読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

DX80がやってきた!

 こんにちは、マーケティング部の本多です。

 

本日、弊社にCisco Telepresence DX80のデモ機が届いていました。
担当営業に「返却するまでのあいだ、操作してみても良いよ」と言ってもらったので、早速設置してシステムに触ってみることにしました。

f:id:vtvjapan:20170214165938j:plain 設置してみたものがこちらです。


一体型システムですが、DX80は意外と大きいんです。弊社営業からタバコを借りて大きさを比較してみました。(サイズ感、少しでも伝わると良いのですが・・・)

f:id:vtvjapan:20170214165942j:plain

液晶サイズは23インチ(58.42cm)ですが、なかなか存在感がありますね。
はじめて見たとき、「大型タブレット」という印象を受けました。
弊社の事務机の上に乗せると、若干の圧迫感がありましたが、横から見るとこんなにも薄型なんです。 

f:id:vtvjapan:20170214165948j:plain

そして設置してみて驚いたのが、ケーブルの少なさです。
同梱されていたのは、

f:id:vtvjapan:20170214165952j:plain


 ・電源アダプタ
 ・HDMI-USBケーブル
 ・LANケーブル
の3種類でした。

配線作業も少なく、初期設定画面も分かりやすかったので、さくっとセットアップできました。一体型モデルは、設置が簡単なところがいいですね♪
ただし、ネットワークをちゃんと接続しないと、システム起動時の設定で先に進むことができませんので、どんなに設置が簡単でもネットワークなどの下準備は必須です!

「そういえばリモコンは?」と思っていたのですが、なんとDX80はタッチスクリーン対応なので、リモコンが不要でした!
操作も簡単です。
これは、操作の一例です。下の画像のように自拠点映像の位置も簡単に変更できます。

f:id:vtvjapan:20170214170000j:plain

実は、DX80のほかにも14インチのタッチ画面を搭載した、よりコンパクトなモデルDX70もあります。
CiscoのDXシリーズが気になった方は、弊社Webサイトからも情報をご覧頂けます。

www.vtv.co.jp


__________________

マーケティング
本多