テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

Microsoft Teams Roomsの新しい導入事例を公開しました!

こんにちは、マーケティング部の本多です。

先日のブログでもふれていましたが、先日導入事例インタビューにお伺いしたお客様の記事が完成しました!

今回の記事は、Microsoft Teams Roomsと会議室用音響機器の導入事例です。導入前の課題やソリューション選定のポイントについて詳しく紹介しています。
社名非公開という形で、インタビューにご協力いただいております。

www.vtv.co.jp

 

今回事例インタビューでお話を伺った導入のご担当者は、ご自身が、自宅(リモートワーク)と会議室ではオンライン会議の品質の差や、得られる情報にギャップを感じる経験をされていたことから、管理側・ユーザー側両方の目線を取り入れた「品質」重視の選定をされていたことがとても印象的でした。

 

☆★☆


「会議室のWeb会議対応」の最適解は企業ごとに異なりますが、

 ・同じ悩みを抱える企業がどのように問題を解決したのか

 ・たくさんある会議室用機材の中から、どれをどのような理由で選択したのか

 ・同じ製品を検討しているけれど、使っている人の感想が知りたい

 ・ソリューションの検討にあたり、苦労することがあるなら予め知っておきたい

など、気になる点は共通するのではないでしょうか?

導入事例記事は、そんな思いや疑問にお答えできるコンテンツだと、自負しています。

ご検討の際のヒントの詰まった記事が多いので、お悩みの際は是非参考にしてみてください。

www.vtv.co.jp

______________

マーケティング

本多

導入事例インタビュー!

こんにちは、マーケティング部の本多です。

先日、弊社からオンライン会議ソリューションをご導入いただいたお客様のところへ、事例取材のインタビューにお伺いしました。
わたしたちマーケティング部は、なかなかお客様と直接お会いする機会が少ないため、とても貴重な機会…
導入検討に至った経緯や製品に対する感想、選定時の重視したポイントなど、ここぞとばかりに色々お伺いしてきました!

 

事例取材を通してお客さま各社のお話を伺っていて見えてきたのは、抱えてらっしゃる課題が似ていても、最終的に選択されるソリューションが企業様ごとに異なるということです。
会議室向けに、オンライン会議用機材を導入するにしても、会議室の規模や重視するポイント、予算など、検討事項がさまざまあります。
市場に出ている様々な機材の中から、最適な選択をしたいと思った時、同様の課題を抱えている他の企業が、どのような基準でどのような選択をしたかは、参考になるかと思います。
選択にお悩みの企業の担当者の方に「こんな選択肢もあるんだ」と、選定のヒントになるような記事にするべく現在、鋭意制作中です。
近日中に弊社ウェブサイトにてご紹介予定ですので、公開された際は是非見にきてください^^


★☆★

VTVジャパンでは、弊社から機材を導入いただいたお客様のお話をもとに作成しています。
機材を実際に利用されている企業のご担当者さまの生の声をきいてみたい!という方はこちらから是非ご覧ください。

個人的には、「目的でさがす」から同じ課題を抱えていた企業さまの事例に絞り込んでの閲覧がおすすめです!

www.vtv.co.jp

____________

マーケティング部 本多

常時接続「VTV Office Leap」デモもやってます!

こんにちは、VTVジャパン マーケティング部の藤井です
突然ですが、最近「とうもろこしのひげ茶」にはまっております
たまたま通りかかった韓国のスーパー(埼玉にあるソウル市場)で購入したのですが、これが美味しくて!
ネットで追加購入しようと調べていたら、とうもろこしひげ茶の効能がでてきました

kinarino.jp


ざくっとまとめると「むくみ解消 · 整腸作用・便秘解消 · 貧血予防 · 冷え性改善 · 動脈硬化・高血圧」などに良いようで、美味しいうえに高血圧で貧血気味の自分にもってこいではないか!とちょっとうれしくなりました

-----

先週と昨日弊社が開発したオンラインでの常時接続を簡単にできる「VTV Office Leap」を実際にご覧になりたいというお客様と販売店の方が来社され、私はOffice Leapのデモ受けとして参加しました

www.vtv.co.jp


弊社のサイトにもOffice Leapの詳細は掲載していますが、やはり実際に見ていただくと画質の良さや機能について理解が深まるようです
また、体験することで「こんなこともしてみたい」というご要望がでてきたりして、具体的な運用についても検討することができます

常時接続ができる製品は他社でも提供されていますが、弊社がOffice Leapを開発する際の核としていたのは「簡単に使える」「導入しやすい価格」でした
常時接続をする際に必要な機能だけを搭載し、誰でも簡単に使えるようにするのと、無駄な機能を極力省くことでコスト面も他製品にくらべて安価にしました
自社開発製品なので、+αの機能が欲しい場合も対応可能です

▲Office Leapのメイン機能

Office Leapは社内でも毎日使っていますが、普段はオフィス間共有モードがほとんどなので、デモで対話モードや一斉配信モードをした際は新鮮な感じがしました
デスクに着席して仕事をしているときに、同オフィスの誰かから声をかけられるのと同じような感覚で、遠隔地からモニター越しに声をかけて会話ができるって結構便利です

実際に試せるキャンペーンも行ってますので、気になっている方は是非デモやキャンペーンをご利用ください!

www.vtv.co.jp

www.vtv.co.jp

 

-----------------------------------------------
VTVジャパン株式会社
マーケティング部 藤井

バー型デバイス、一体型デバイス、ミーティングバー

こんにちは。VTVジャパンマーケティング部の中野です。
もう1月も去ろうとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。
東京は天気が良い日が続き、自宅で仕事をしていても午後は暖房いらずです。

私は暑さよりも寒さの方が苦手なので、今年の暖冬には助けられています!
…が、暖冬にもさまざまなデメリットがあるので、手放しには喜べないですね。

mscompass.ms-ins.com
***

さて、2024年一発目の新規コンテンツを公開しました!

Teams Rooms/Zoom Roomsで人気の一体型デバイス
Logicool、Yealink、Neatのおすすめ3製品をご紹介

www.vtv.co.jp
Logicool」「Neat」「Yealink」の人気3社の製品ラインナップの中でも、「カメラ・マイク・スピーカー」の機能をバー型の筐体にまとめた「一体型オンライン会議専用機」を特集しています。

一体型オンライン会議専用機のイメージ
Neat Bar(写真左)、Neat Bar Pro(写真右)

 

余談ですが、この記事を作成するにあたって、このカメラ・マイク・スピーカーが一体になったバー型のデバイスの総称に悩みました……。

私の周りだけでもバー型一体型ミーティングバーなどさまざまな呼び方をされているのですが、どれが一般的なのでしょうか。
ちなみにこの記事では一体型のオンライン会議専用機と呼んでいます。

この一体型のオンライン会議専用機ですが、よくお問い合わせいただくMicrosoft Teams RoomsやZoom Roomsとしても利用できます!

このデバイスひとつとコントローラーがあれば、どこでもオンライン会議が簡単に実施できるようになります。

記事内ではメーカー3社それぞれの製品の特長をご紹介しています!
それぞれ異なる面で強みを持っているので、ぜひ比べてみてください。

***

VTV Onlineでは他にもオンライン会議に役立つコンテンツを随時更新しています!
オンライン会議が快適になる情報が盛りだくさんですので、よろしければご覧ください。

www.vtv.co.jp
***

マーケティング部 中野

常時接続で社内コミュニケーションを快適に

こんにちは。

VTVジャパンマーケティング部の大川です。
あっという間に1月も第二週目に。時の経つ早さに本当にびっくりしています。

さて、ここ最近常時接続システムに関する問い合わせが増えていますが、常時接続ってどんなものかご存じでしょうか。

その名の通り「常時」「接続」するのですが、テレビ会議やWeb会議などのオンライン会議システムを使って遠隔地のオフィスとつないで、オフィス空間を共有します。

常時接続の最大のメリットは何と言っても「社内コミュニケーションの活性化」です。
離れたオフィスにいる相手の様子を映像でリアルタイムに確認することができるのでチャットや電話以上の情報が、会話をすることなくすぐに伝わります。

実は視覚的な情報をリアルタイムに見れるってすごく大きな要素なんです!
離れている社員同士がまるで同じオフィスで仕事をしているような感覚で業務ができるんですよね。
実際に会ったことのない場合でも、毎日映像を見ながら仕事をしていると親近感もアップして、結果非常に良好なコミュニケーションを築くことができます。
VTVジャパンは、かれこれ20年以上前から東京-大阪オフィスを常時接続をしてまして、この効果は身をもって体験しています。


コロナ後はハイブリッドワークの普及で遠隔拠点間のコミュニケーション活性化を推進している企業が本当に増えています。
このニーズに応えるべく、VTVジャパンでは常時接続に特化したソリューション「オンライン常時接続システム VTV Office Leap」を開発しました!

百聞は一見にしかず、ぜひ常時接続システムの導入をご検討ください。

www.vtv.co.jp


今ならキャンペーンも実施していますので、ぜひこの機会に体験してみてください。

www.vtv.co.jp


1月1日に起きた能登半島地震で被災された方は大変な思いをされているかと思います。
阪急百貨店では毎年1月に金沢・加賀・能登展という催しがあるのですが、今年は中止になるのかな、と思っていたのですが昨日から開催しているそうです。

金沢・加賀・能登展

今回は売り上げの一部を石川県に寄付されるようですので、私も買って応援したいと思います。

-------------------
マーケティング
大川





 

 

2024年始動!

こんにちは、マーケティング部の北垣です。

弊社から近い靖国神社へ参拝してきました。

靖国神社神門に飾られていた干支の凧
迫力がある龍が描かれていたので参拝記念に撮りました

 

さて話を変えて、
12月中弊社へお問い合わせいただいた内容を見直したところ、マイクスピーカーフォンに関するお問い合わせが5、6件ありました。

利用されている製品のマイクが反応しない、電源を入れても起動しないなど
昨日までは使えていたのに…というお困りの様子です。
マイクスピーカーフォンも精密機械なので、残念ながら急な不具合は避けられません。

VTVジャパンのFAQサイトでは、操作に関するちょっとしたアドバイスや不具合時の確認方法などを掲載しているのでぜひご活用ください。

マイクスピーカー | テレビ会議FAQ|VTVジャパン 不具合とは別にご相談いただくのがヤマハ YVC-1000に関する内容です。
会議室で利用しているYVC-1000を研修やセミナーなど広い会場でも活用したいという
活用シーンを広げる内容や、オンラインセミナーをハイブリッド開催に変更するため
YVC-1000が使えると思うのだが本当にそれでやりたいことができるのか確認したい、などです。
コロナ禍を経て、マイクスピーカーフォンの導入はある程度進んでいると思っていましたがまだまだ需要はあるようです。

そんな人気のあるYVC-1000ですが、横幅33cmの筐体、メーカー定価が13万円と聞くとそんなに大きくて邪魔になるのでは? マイクスピーカーで10万円以上するのは高い!と思うわれるかもしれませんが機能・性能はお値段以上です。

 

www.vtv.co.jp

YVC-1000は付属の専用マイクの他、外部マイクとしてハンドマイクやピンマイクを接続したり、外部スピーカーを接続して音声を拡張することができる仕様です。
メーカーの操作説明書にも外部マイクの接続方法が記載されているのでご安心ください。
ヤマハ社が公開する操作説明書

https://sound-solution.yamaha.com/download/manual_dwg/YVC-1000_Microphone_ja.pdf

 

YVC-1000に有線タイプ・無線タイプのハンドマイクを連携したり、動きながら話すことが多い場合はピンマイクを外部マイクとして接続することもできます。
YVC-1000の活用について質問などありましたらぜひお問い合わせください。
その他、ハイブリッド開催のイベント運営支援も行っていますのでお気軽にご相談ください。

オンラインイベント配信代行サービス|オンライン会議のVTVジャパン

 

1月も2週目になり、仕事の日常が戻ってきましたね。

自然災害の恐ろしさや悲しい事故で始まった2024年
この日常が当たり前でないこと、日常を過ごせることへの感謝を忘れずに過ごさなければと改めて思いました。

-------------------

マーケティング
北垣

オフィス間の常時接続が今なら3ヵ月無料でお試しいただけます!

こんにちは、VTVジャパンマーケティング部の藤井です
先日リモートワーク後に「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」の映画を観に行ってきました

movies.shochiku.co.jp


「ハンカチでは足りない、タオルが必要」という事前情報を得ていたにもかかわらず、開演前にお茶をこぼしてハンカチが全滅という状況のもと、なんとかシャツの袖で代用しつつ、大泣きしながら観てきました
平日の映画館は空いていて、落ち着いてみれるのが良いですね

---------------

さて、弊社で開発したオンライン常時接続の専用システム「Office Leap」ですが、キャンペーンを行っております

www.vtv.co.jp


自社環境でお試しいただいた後、製品レビューをしていただける法人様を対象に、3ヶ月間無料でご利用いただけるキャンペーンとなっております!
これいいね!となってそのまま導入いただければ、設置料金が実質無料になりお得です!

常時接続ってどんなのもなのかな?どんなシステムで構築したら良いのかな?など、常時接続にご興味のある方はぜひお試しになってみてください

弊社ではOffice Leapのほかにも常時接続をするためのシステム構築は可能です
まずは「オフィス間の常時接続」をどんなふうに業務に取り入れて活用できるのか、お試しください!(どんなシステムが良いかはそのあと考えてもよし!です)

 



ちなみに弊社では15年くらい前(もっと前…?)から常時接続をしています
監視されているみたいで嫌だなぁ、という声をたまに聞きますが、私自身はそう思ったことは一度もなく、大阪や他フロアの社員が見えることが日常です、つまりすぐ慣れます
そして、普通であれば絶対見れない遠くの拠点の社員の日常がみれるのは、たとえ会っていなくても親しみがわくものです
私の席からは窓が遠く外が見えないので、代わりに常時接続のモニターをみて息抜きしている今日この頃です

----------------------
VTVジャパン株式会社
マーケティング部 藤井