テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

内定者インターンのIT用語奮闘記

初めまして、内定者インターンの中川です!
入社前に雰囲気や業務に慣れるために、ただいま事前アルバイト期間中です。


さて私は現在、テレビ会議システムを構築するための手順書を読み込んでいます。
入社後なるべく早く仕事ができるように、内容をしっかり理解しておきたいのですが...
TCP/IPDNSFQDNH.323????

f:id:vtvjapan:20200327102335j:plain



初めて聞く用語が飛び交っており、まだスタート地点にも立てていない状態です。
当分は弊社webサイトの用語集とにらめっこになりそうです。

www.vtv.co.jp

普段当たり前のように触れているインターネットがいかに複雑で、
それを利用するためにどんな技術や工夫が用いられているのかが少しずつ分かってくるととても楽しいです。
コロナウィルスの影響で気分が沈みがちなニュースばかり流れてきますが、やはり新しいことを学ぶのはワクワクします。

私は3月上旬に和歌山から東京に引っ越したのですが、やはり東京は人が多いですね!
それでもテレワーク化が進みつつあるのか、就職期間中に訪れた時と比べると減ったように感じます。
このままテレワークが定着することで、通勤ラッシュや都心の人口過密が解消されていけばいいですね。
皆様の働き方の多様化に向けてお手伝いできる日を楽しみにしております。


読んでくださりありがとうございました。

内定者インターン 中川

テレワークのお悩みまとめ

こんにちは、本日はマーケ山田が担当です。

新型コロナウィルスの国内感染者が2000人を超えました。
毎日ニュースで感染者が増えていくのを見ていますが、どこか現実感がなくSF映画を見ているような気分になることもありますが、日々の生活を大事に、慌てず恐れず、やるべきことをやっていきたいと思う今日この頃です。

 

 

さて、オリンピックに向けて政府が主導しながらも、なかなか広がっていないようにみえたテレワークですが、ここにきて開始された企業も増えてきました。

満員電車での移動は間違いなく感染のリスクがありますので、今だ毎日通勤している私にはうらやましいところなのですが、いざ、やってみるとこんなことに困ったという話もちらほら聞こえてくるようになりました。

テレワーク経験者に調査を行い、結果を共有してくれる企業も出てきました。大変参考になります。

 

1月27日にいち早くテレワークを開始したGMOインターネットグループは、特設サイトを用意して、定期的に自社のテレワークへの取り組み内容を公表しています。

www.gmo.jp

 

中段にある【体験記】に社員のブログのリンクが掲載されていますが、この会社はさすがPCリテラシーが高く、あまり戸惑われずに実施されている方が多いように感じます。Web会議でコミュニケーションをよくとられているイメージですが、雑談できないのが寂しいなんて書き込みもありますね。
カスタマーサポート業務のブログで、「同じオフィスだと対応中でも気づいて手を差し伸べられるのに」、というつぶやきがあり、同じ空気感を共有する大切さってあるよな、と思いました。

 

financial-field.com

こちらは、ファイナンシャルフィードがまとめた同じくGMOインターネット社の事例です。

課題として「通信環境」「自宅環境」を挙げられる社員が多いようですね。家庭用インターネット、普段はネット閲覧やSNSチェック、使っても動画鑑賞ですが、いざ仕事をしようと思うと確かに速度が心配です。

また、仕事の資料を広げようとすると、意外と場所とるんですよね。Web会議だと背景に映るものや、家族の声なども気になりますし、やってみて気づくことも多いかも。

 

 

次は、デザイナー御用達ツールを数多く提供しているアドビ株式会社が、都内に勤務する過去3ヶ月以内にテレワーク勤務を経験したことのあるビジネスパーソン男女計500名を対象に行った調査を公表しています。

www.adobe.com

こちらも、概ねテレワークしてよかったという意見のようですが、紙資料の文化が残っている企業はどうしても会社に確認に行かなければいけないフェーズがあるようです。

ちなみに、アドビさんはこのデータを元に、スキャナシステムをお勧めされていますね、デジタル化、大事です。

また、こちらの結果でも心的負担として、同僚とのコミュニケーションが減ったとの感想が多いようです。Web会議をうまく使ってほしいですね。

 

最後はくらしとお金の経済メディアLIMOの記事から。
こちらYahooにも掲載されました。

limo.media

「社内ネットワークにアクセスできない」。弊社もなかなか実施に踏み込めない理由の一つですね。効率化や社内の情報共有を進める上でデータ一元化は避けて通れませんが、セキュリティ上、社外から見れる状況を作るのはなかなか大変です。

Web会議なら1名会社から参加して資料共有で確認、なんてことはできるかもしれません。

コワーキングスペースでぎゅうぎゅう」。これもまたBCP対策においては何のためのテレワークかわかりません。近所のカフェに家を追い出されたお父さんがPCをもって終結、なんて記事も見かけました(汗)。学校もお休みですし、都市部では、書斎を持てるお父さんも少ないですよね。

「社内システム部門は大忙し」。3月に入って弊社のお問い合わせが急増していますが、かなりの割合がこの部門の方だと思われます。社員を守るために日夜頑張っていらっしゃいます。テレワークはストレスがたまる、との声もありますが、担当部門の方の苦労も振り返ってあげてください。お願いします。

 

 

ということで、今回はまとめ記事的になってきましたが、急激にテレワークに注目が集まり、実施している会社が増えていることは将来的にはいい方向に進むと思います。

最初は手探りながら快適な環境を徐々に築いて、コロナの脅威が去っても、必要に応じてテレワークを選択できるようになるといいですね。

 

 

テレワークで利用できるWeb会議のちょっとしたコツの資料を配布しています。
ご利用ください。

www.vtv.co.jp

 

------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンペーンいろいろやってます

こんにちは、マーケティング部の大川です。

コロナウィルスが世界規模で流行、猛威を振るっていますね。
経済にも大きく影響を及ぼしはじめ、先行きが見えない状態が続いていてネガティブな気分になってしまいます。

まだまだ続くコロナウィルス対策で、Web会議を使ってのテレワークなどを行っている方が非常に多いですね。
このブログでもご紹介しましたが、メーカー側も無料利用などさまざまな対策支援を行っています。
例えば…
BlueJeansでは、60日間無料トライアルキャンペーンを行っています。
通常はトライアル期間は14日間なのですが、今なら60日間無料でご利用いただけます。

◆BlueJeans60日間無料トライアルキャンペーン

www.vtv.co.jp

Lifesizeでは、Lifesize Cloudの契約ユーザーが対象になるのですが、
通常有償オプションの「ワンタイムミーティング」という機能が9月12日(アメリカ時間)まで無償開放しています。
またアカウントユーザー追加も無制限で追加できます。

Web会議のキャンペーンではないのですが、VTVジャパンでは以下のキャンペーンを実施しています。


◆ソニーテレビ会議システム(PCSシリーズ)在庫売り尽くしキャンペーン

ソニーテレビ会議製品を特別価格にてご提供します。在庫なくなり次第終了となります。

www.vtv.co.jp

◆Lifesize Icon500発売記念キャンペーン

新発売のIcon500を含む5製品を、通常価格から15~20%お得にご提供いたします。
3月31日まで。

www.vtv.co.jp

コロナウィルスによるテレワーク実施で、テレビ会議端末の導入をお考えの方はぜひキャンぺーンをご活用ください!


急に暖かくなり、今日は4月中旬並みの陽気とか。
東京では桜も咲き始めているとのことで、一気に春の陽気になりそうですね。
今年はお花見(宴会)も自粛ですが、気持ちは前向きに、休息と規則正しい生活を心がけて、まずは自分がかからないように心がけたいです。

----------------------------------------
マーケティング
大川

リモートワーク採用されたはいいけれど

f:id:vtvjapan:20200318143804j:plain

こんにちは、マーケティング部の北垣です。

 

テレワーク推奨の広まりとともに朝の通勤混雑が緩和され、こんなにも人の流れが変わるものなのかと驚きました。

さて、私の友人の話ですが、
会社から「来週からしばらく在宅勤務で」と指示があり、まず取り組んだことは自宅で仕事をする(仕事ができる)場所を確保することだったそうです。

小さい子供がいるため家族が行きかうリビングでは集中できず、Web会議なんてもってのほか。
書斎のようにこもれる空間があるかというと・・・
結局寝室の片隅に簡易デスクを置いて、仕事ができる環境を確保したとのことです。

以前から午前・午後または1日など、短期間の在宅勤務はしたことあったそうですが、
週単位、もしかしたら1か月とかの長期間は初めてとのこと。
幸いノートPCあがれば業務継続できるためテレワークは受け入れやすかったようですが、思っていなかった「仕事をする場所」の問題に直面したという話でした。

在宅勤務にはさまざまな利点がある反面、やってみて初めて気づく不便に感じることもあるのかもしれません。

実施したからこそ浮き彫りになる問題や改善点があると思います。
本格的にテレワークを採用された企業にとっては、業務が円滑に進むための取り組みはもちろん、本当の意味での働き方の多様性に対応する仕組みつくりにつながりますね。

 

ちなみに友人は、仕事スペースを確保するために断捨離するいい機会になったと前向きなコメントを残していました。

 

Web会議ユーザーの皆さまに朗報です!
Web会議でよくあるトラブルを回避するポイントや失敗しない参加方法のヒントをまとめた資料があります。
ぜひご参考ください。

www.vtv.co.jp

 

靖国神社の桜が開花しました!
これからしばらく楽しみの季節です。

----------------------
マーケティング
北垣

BlueJeansの招待メールが届いたゲストユーザーへ

こんにちは、VTVジャパン マーケティング部の藤井です
この頃はBCP対策のせいか、お問い合わせが増えております

特に多いのがBluJeansの操作方法についてのご質問
取引先や顧客が導入しているBlueJeansの会議にゲスト参加を求められ、招待メールが届いたけれどどうやって使っていいのかわからない、というご相談をよく耳にします

そこで、ゲストユーザーとして招待されたときにどうしたらよいかをまとめてみました
何かのご参考になれば幸いです

-*-*-*-*-

招待メールがきたら

まずは招待メールです
BlueJeansから自動送信されるのはこんなメールです

BlueJeansの招待メール

BlueJeansの招待メール

BlueJeansはゲストユーザーでも接続できるデバイスが結構あります
テレビ会議専用機(大体のメーカーのものは接続OKです)
・パソコン(アプリ(無料でDLできます)かブラウザの2つの方法に対応)
スマートフォンiOS/Androidどちらも対応)
タブレット端末iOS/Androidどちらも対応)
電話機(音声会議として)など

どのデバイスで接続するかを決めましょう


テレビ会議専用機から接続する

普段使っているテレビ会議システムから接続する方法は以下です

①専用機の発信画面にいき、招待メールの「④テレビ会議専用機から参加」のところに書いてあるIPアドレスを入力・発信します

 IPアドレス:199.48.152.152

②BlueJeansの画面が表示されますので、専用機のリモコンの「*」を押します
 その後、Meeting IDを入力します



③パスコードが設定されている会議室の場合は、Meeting IDを入力した後にパスコードも入力します

④入力が終わったらリモコンの「#」ボタンを押すと、会議室に接続されます


PCのブラウザから接続する

対応しているブラウザはChromeFirefoxSafariです
接続する前にヘッドセットやマイクスピーカーなどの周辺機器をセットしておきます(ここポイントです、PCの音声がONになっているかもチェックしましょう)

①招待メールの「①ブラウザから接続」のところのURLをクリックします(コピペでもOKです)

②BlueJeansのページが表示されますので、中央下あたりにある「ブラウザーで参加」をクリックします



③以下のページが表示されますので、左の「コンピューターオーディオを使用」をクリックします



④「今すぐ会議に参加する」ボタンをクリックすると会議室に接続されます
音声や映像がミュートされている場合は必要に応じて外してください



PCのアプリから接続する

これからもよく会議に参加するのであれば、アプリのほうができることが多いのでアプリをインストールしても良いかもしれません

①アプリをダウンロードします ダウンロードは以下BlueJeansサイトから可能です
 

www.bluejeans.com


②アプリをインストールしたら、招待メールの「①ブラウザから接続」のところのURLをクリックします

③BlueJeansのページが表示されます
 「アプリを起動」をクリックしアプリを起動させます(ポップアップが出る場合もあります)


④アプリが起動し、会議室に接続されます


スマートフォンタブレット端末から接続する

①「BlueJeans」などのキーワードで検索し、アプリをダウンロードします


②アプリを起動させて「会議またはイベントで参加する」ボタンをタップします

③会議ID(Meeting ID)と設定されている場合はパスコードを入力し、「アプリオーディオ&ビデオ」ボタンをタップします

④会議室に接続されます


電話機から接続する(音声のみ)

①日本から接続する場合は、招待メールの「②電話機から参加」のところに書いてある電話番号 03-5050-5032 にコールします

※日本以外の国からコールする場合は「②電話機から参加」のところの下にあるグローバルナンバーをクリックして該当する国の電話番号を探してください

②電話がつながるとMeeting IDを聞かれるので「③会議室IDとパスコード」に記載の会議室IDをプッシュし、最後に「#」ボタンを押します

③パスコード設定されている場合は、続けて「③会議室IDとパスコード」に記載のパスコー度をプッシュし、最後に「#」ボタンを押します

④会議室に接続されます


上記は代表的な接続方法です
他にも、Webカメラやヘッドセットなどの周辺機器がないけど相手の顔や資料をみて会議がしたい、というときは電話機とPCでの接続も可能だったりします(この場合はPCから接続してオーディオオプションを「電話オーディオを使用」で接続するとOKです)

招待メールの最後の「⑤テスト用会議室」がありますので、事前の接続テストをされたい方はこの会議室をお試しください

テレビ会議やWeb会議のFAQサイトも提供しておりますので、併せてご利用いただけましたら幸いです

portal.vtv.co.jp


------------------------------------------

だいぶ温かい日が続いていますね
弊社の東京オフィスは九段下にあり、桜の名所の千鳥ヶ淵や、東京の桜の「標本木」がある靖国神社が歩いてすぐのところにあります

最近疲れもたまってきたので、来週あたりランチの前後に桜を見にいきたいなぁ、と思う今日この頃です

----------------------
VTVジャパン株式会社
マーケティング部 藤井






内定者インターンによる 初(?)テレビ会議接続体験記

はじめまして、内定者インターンの中野です!

 

この度、業務や社内の雰囲気に慣れることを目的とした

内定者インターンの機会を設けていただきました。

ありがとうございます!

 

本日はマーケティング部で会議をするのにあたって

東京と大阪をテレビ会議で接続する場面を見学させてもらいましたので、

そのレポートをしようと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

テレビ会議自体は選考中に何度か使う機会がありましたが、

接続する場面から見るのはおそらく初めて(じゃなかったとしても選考中は緊張していたのでそこまで気が回っていませんでした)。 

 

一回で覚えるぞと身構えていたのですが…

 

電源をつけて…

f:id:vtvjapan:20200304170240j:plain

 

入力を切り替えて…

f:id:vtvjapan:20200304170351j:plain

 

マイクを接続して、発信!(机の中央にある黒い丸いものがマイクです)

f:id:vtvjapan:20200304170610j:plain

 

無事大阪と繋がりました!

f:id:vtvjapan:20200304170739j:plain

 

これだけ?となりましたが、なんと、これだけです。

予想以上にシンプルな手順で驚きました。
 

これなら今後、私が接続を行う際も「どうやるんだっけ…」と

アタフタせずにできそうで少し安心しました。(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

コロナウイルスの影響で卒業式や楽しみにしていた旅行が中止になり

落ち込みがちな春休みではありますが、 

新しいことを覚えたりできるようになると

4月の入社に向けて頑張ろうと前向きな気持ちになれますね。

 

インターン中に学べることは全部学んでいきたいと思います!

 

読んでいただきありがとうございました。

 __________

内定者インターン

中野

Web会議のマナー6選 プレゼント中

こんにちは、本日はマーケ部山田が担当です。

 

コロナウィルスの影響が止まりません💦

ラソンの一般参加中止、大相撲や野球、Jリーグなどが無観客試合になったり、コンサートなどのイベントが次々中止なるなど、いつもできていたことができなくなると、なんとなく落ち込みますね。心なしか、電車に乗っている人もイライラしているような。コロナ鬱なんて言葉も出ててきているそうです。

 

しかし、制限はあるものの生活を楽しんではいけない、なんてことはありません。

クックパットの有料記事が閲覧可能になったり、カドカワの児童書ポータルが無料公開になったり、各企業はこの閉塞感を吹き飛ばそうと、無料で楽しめるサービスを出してきています。このような動きはなんかホッとしますね。

 

我々もこの機会になにかお役に立てることはないか、なんて思ってみたものの、メーカーではないので(汗)商品やサービスの無料提供は難しい・・・(滝汗)。

そこで、不慣れなWeb会議を利用しろと言われて戸惑われている方のお助けになれば、と下記のようなものをご用意しています。

 

いきなり「明日からテレワーク、Web会議使って」なんて言われて、とほほな気持ちの方もいらっしゃるかと思います。
Web会議は慣れてしまえば、難しいものではありません。しかし、ちょっとしたコツがわかれば最初に失敗することも少ないはず。
そんな方がいらっしゃいましたらぜひお役立てください。
セキュリティ上、お名前やメアドをいただいておりますが、こちらのお申込みに向けての営業連絡などは致しませんのでご安心を。

 

f:id:vtvjapan:20200310164325j:plain

VTVジャパン FAQサイト

https://portal.vtv.co.jp/

久しぶりにテレビ会議を使ってみようとしたら動作がおかしい。故障を疑う前に回避方法があるかもしれません。操作がわからない場合などにも検索してみてください。

 

www.vtv.co.jp


Web会議をこの機会に利用してみようという方は、まずはトライアルからお試しください。弊社取り扱いのWeb会議サービスはすべてトライアルができますが、BlueJeansは現在キャンペーン中で、4/30までのお申込みいただくとなんと!60日間もたっぷり試していただけます。

 

他のサービスにも言えますが、映像/音声やGUIなど、各社特長があります。お好みにあうかどうか、必ずトライアルをお試しいただいてからサービス決定してくださいね。

 

以上、何かお役に立ちそうなものはあったでしょうか。

この他、ご不明な点がございましたら、VTVジャパンまでお気軽にお問合せください。

www.vtv.co.jp

 

--------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田