読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

「Web会議で注意すべき点」を身をもって経験しました。

こんにちは!マーケティング部の大川です。

今日は6月30日。6月も終わりますね。そして当然ながら明日からは7月・・・
最近はなんだか涼しい日が続いていて例年の蒸し暑い梅雨時期とは少し違って、

若干過ごしやすいのかな、といったところですが、言っている間に梅雨も明けるかもしれませんね。

さてVTVジャパン営業企画室では、「VTV営業企画:小山のブログ」というブログを書いております。
そしてこのブログの最新記事では、
「テレビ会議 トラブル解消講座 Vol.5 【ヘッドセット編】」を紹介しています。


タイトルでイメージがつくかと思いますが、ヘッドセットを利用して、PC会議(Web会議)を行うときに注意すべき点をまとめています。
この記事・・・ぜったい私がモデルになってます。(あ、写真ではなくて、私がやらかしたミスってことです^^;)

大阪勤務になってから、東京-大阪間の部内の朝礼は、Web会議システムを使って行っていまして、弊社が取り扱っているシステム「Pexip」「Lifesize Cloud」「Avaya SCOPIA Desktop」をローテーションで利用し、当然ながらWebカメラとヘッドセットを使って行っています。
実は今までは基本的に遠隔とのコミュニケーションにはテレビ会議をメインに使うことがほとんどで、Webカメラ&ヘッドセットを使ったWeb会議はデモンストレーションでの対応以外はほとんど使う機会はあまりありませんでした。

で、まさに記事に書いている通りのことをしてしまっていたわけです・・・
ヘッドセットのコードに付いているマイクミュート・音量調節が行えるツマミのマイクミュートスイッチが「ON」になっていたのと、音量調節のマイクボリュームが「-」になっていたのでヘッドセットのマイクが機能していませんでした。
それに加え、Web会議のアプリケーションのデバイス認識設定でも、USBマイク(つまりWebカメラ)を設定していたため、USBカメラ側についている「マイク」でやり取りしていたのです。

もちろんUSBカメラ側のマイクでやり取りはできるのですが、周りの音を拾ってしまい、雑音が入った聞きとりづらい音声になってしまいます。
今まではたまたま、(本当にたまたま!)周りが静かだったため、問題なく聞こえていたようですが、その日は周りで電話している人がいたため事態が発覚した、というわけです。

このことがわかったときは思わず笑ってしまいました。
自分では絶対に設定もきちんとできている、と思っていた分大きく反省しました。
みなさんも事前のセッティングやチェックを行った上で快適なWeb会議を行ってくださいね。(って、みなさんはきちんとセッティングされていますよね・・・)


話は変わりまして、6月26日~6月29日で沖縄に行ってきました。
今年の沖縄は梅雨明けも早く、すでに夏!でした~
ただ、湿気がおそろしく高く、ムシムシ具合いが最高潮。
今回は本部(沖縄本島の中央上らへん)を中心に滞在し、シュノーケルや、ちゅら海水族館に行ったりと色々と楽しみました。
そんな観光もそこそこに、食いしん坊本領発揮!
沖縄そばに始まりタコライス、ゴーヤチャンプルにジーマミ豆腐、That'sアメリカンのステーキ!ゆし豆腐、天ぷら、おやつにぜんざい・・・
とまぁ、てんこ盛りの食パラダイスでした。
沖縄、ご馳走様でした~!また行きます笑

f:id:vtvjapan:20150630153906j:plain
いなみね冷やし物店の黒糖ぜんざい。めちゃおいしかったです♪

----------------------------------------------
マーケティング部
大川 香織