読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

海外導入支援プログラム

こんにちは!マーケティング部の大川です。

さて、VTVジャパンでは、海外拠点にテレビ会議を導入したいお客様をサポートする「海外導入支援プログラム」があります。
(前にもこのブログでご紹介したかも。。。ですが)

海外導入支援プログラムは、VTVジャパンが海外パートナーと連携・協力して、システム導入前準備から導入設置のお手伝い、そして導入後の対応(システム障害時の問題切り分け)などを行うVTVジャパン独自のプログラムです。

ざっとした流れは、

ヒアリング→提案・見積もり提出→機材手配・設置調整→設置・通信テスト→運用開始!

・・・と、このような流れです~

この海外導入支援プログラムで実際に導入したお客様の中で今回2つの企業様をご紹介します。

◆株式会社アマナ様:ベトナムに導入

f:id:vtvjapan:20170217145717j:plain

情報システムの開発などを海外のパートナー企業や子会社に委託する「オフショア開発」に取り組むことになったアマナ様。

「オフショア開発」の成功するかどうかは、いかに委託先の企業との連絡を密にして1つのチームとして活動できるかということにかかっています。つまりコミュニケーション力が成功のカギと言っても過言ではありません。
そこでテレビ会議システムに着目!
同じフロアで働いているような状況=バーチャルオフィスを実現させるためテレビ会議システムを導入しました。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

www.vtv.co.jp

◆株式会社昭特製作所様:イギリスに導入(ベトナムにも追加導入)

f:id:vtvjapan:20170217145720j:plain

イギリスに生産・販売拠点を持つ昭特製作所様。電話やメールなどでコミュニケーションをとっていました。
定例会議のために出張することもありますが、イギリスへの出張は時間や経費がかかります。
とはいえ、電話やメールのコミュニケーションだけでは、意図が伝わりにくい問題がありました。
Web会議を導入してみたのですが、画質が悪く、音声の遅延や切断などが頻繁に起き、コミュニケーションに集中することができませんでした。
そこで、よりスムーズに遠隔地とのコミュニケーションを図るため、テレビ会議システムを導入しました。

詳しい内容はこちらをご覧ください。

www.vtv.co.jp

ほかにもたくさんの企業様より海外導入のご相談を受けています。

海外拠点へのテレビ会議導入でお悩み方はぜひVTVジャパンにご相談ください!

www.vtv.co.jp

--------------------------------------------------------------------
マーケティング
大川 香織