読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

CISCO SX80 とPrecision60カメラ

こんにちわ、本日はマーケ部山田が担当です。

私の席の横はちょっとしたスペースがあり、検証等よく行われています。

新製品の検証が行われることも多いので、いち早くのぞき見る事ができたりして役得です。

さて、本日はCisco SX80の検証が行われています。キャンペーン中ということもありSX20は度々見ているのですが、このSXシリーズ最上機のSX80は間近で初めてみるかも。まず驚いたのが、そのカメラの大きさ。

f:id:vtvjapan:20150827153711j:plain

お、大きい・・・!比較にPCめがねを置いてみましたが大きいです!

 

 SX80はコーデックのみでご購入いただいて会議室やAV室などに組み込める、高性能で多機能なインテグレーターモデルですが、もちろんCiscoの純正カメラをつけることができます。

SX20でおなじみのPrecisionHD 1080p 4X カメラにも対応しますが、大会議室や高品質を求められる場合は、12倍ズームのついたこちらのPrecision60がお薦めとのこと。

1920x1080の解像度と60fpsの動きに対応し、光学10倍デジタル2倍合わせて20倍ズームが可能と、テレビ会議用カメラとしてはスペックも最上品質かもしれません。もう、見た目は高そうな望遠鏡です。。。重さは2.5Kg!しっかりと固定しましょう!

駆動部が見えないように加工されていて、さすがシスコ!おしゃれです!

 

f:id:vtvjapan:20150827160028j:plainこのPrecision 60ですが、2台並べて音声トラッキング機能をつけたモデルもあります。

遠隔授業やプレゼン中に動き回る講師の方などには引き続き好評のようです。

テレビ会議の普及につれて操作に慣れた方が多いせいか、最近は音声トラッキング機能カメラのお問い合わせが減ったような気がしますが、PolycomCisco等、まだオプションで用意しているメーカーもあります。

 

役員向けや大学の講堂など、ここぞという場所にはこのような高性能モデルをご利用になるのもよいかと思います。

Cisco SX80 Codecの詳細はこちらからどうぞ。

www.vtv.co.jp

 

さて、8月も後少しですね。私は明日、分割して取得していた最後の夏休みをいただく予定です。

夏の終盤を楽しみたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田