読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

テレビ会議とWeb会議 比較ポイントは?

f:id:vtvjapan:20160729164232p:plain

こんにちは、マーケティング部の北垣です。

テレビ会議システムとWeb会議システムの比較、皆さんはどのポイントを重要視されますか。
導入コスト、参加人数、将来の拡張性、操作、利用環境などなど比較ポイントが挙げられます。 

先日、お客様へのシステム持ち込みデモンストレーションに参加しました。
お客様からは「手軽に始められて安価なWeb会議システムを検討している」というお問い合わせがあり、Lifesize Cloudソリューションをご覧いただきました。

最初にPCからLifesize Cloudの会議室へアクセスし、品質や操作画面を確認。
次に弊社会議室のテレビ会議専用機もLifesize Cloudに接続し、音声・映像品質の違いを体感いただきました。

お話を伺っていくうちに、お客様は操作性も重視されていることが判明。
ITに詳しいユーザが多くないため、接続操作や接続中の操作が難しくないシステムがいいとのこと。

担当営業は、操作面ではテレビ会議システム◎、Web会議システム○という評価をお伝えしていました。
テレビ会議システムは常設する場合が多く、一度設置すればケーブル配線などの心配はいりません。
利用時に本体電源ONにし、全てがリモコンで操作できます。
アドレス帳機能もあるので、登録リストから接続先を選択するだけ。

一方Web会議システムは、PCをON。
USBカメラとヘッドセットまたはマイクスピーカーをPCに接続し、音声・カメラが正しく設定されていることを確認。
専用アプリを立ち上げて(またはブラウザを開いて)、会議室へアクセス。
毎回会議IDが変わったり、セキュリティ強化のために会議パスワードを聞かれる場合もあります。
一見、あらゆる面でお手軽なイメージがあるWeb会議システムですが、
会議準備や設定変更に手間がかかると感じる方もいるかもしれません。

 

Web会議比較サイトでは、比較ポイントを一覧表にしていますのでご参考ください。

webkaigi.jp

今回のお客様は、どの点を優先して機器を選定するのでしょうか。

 

さて、梅雨が明け、本格的に夏です!
周りでは沖縄へ行く人が多く、私もインターネットできれいな青い海を眺めています。
私はというと都会の夏を楽しみ、暑い日の昼間にすいてる映画館へ行き、
涼を取るのも悪くないと自分に言い聞かせています。

 ------------------------
マーケティング
北垣 美喜子