読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

Web会議比較サイトをリニューアルしました

こんにちは、マーケティング部の藤井です
この4月から下の娘が小学校に入学予定なのですが、入学児童数が増えて今年の1年生は8クラスの予定なんだそうです(あと少し転入してきたら9クラス!)
入学式は児童1名に対し参加者は2名までで、招待状がないと両親でも入れないとのことでした(全員入場後に会場に空きがあれば入れるようですが)
少子化でクラスが少ない学校も多い中、嬉しい?悲鳴なのでしょうか


さて、昨日VTVジャパンが運営する「ウェブ会議比較サイト」をリニューアルいたしました

f:id:vtvjapan:20160301094556p:plain

webkaigi.jp



新しいサイトでは視覚から得られる情報を増やすことを意識しました
見やすくわかりやすい、をコンセプトに画像を増やし、文字を大きくしました
その他最新コンテンツや人気コンテンツ、関連コンテンツを表示させることで、皆様に
より多くの情報をお届けできるようになりました

また、VTVジャパンでは取り扱い製品が増えたことも有り、製品ページが充実しております
以前から人気のVidyo社のVidyoOneは新製品のVidyoOne+(VidyoOne Plus)に変更し、クラウドサービスのLifesize Cloud(Lifesize社)やBlue Jeans(Blue Jeans Network社)、自社のカンファレンスサービスと、オンプレミス製品のPexip Infinity(Pexip社)を追加しました

最近のWeb会議は随分進化してきているようで、このサイトをオープンさせた当初はオンプレ製品のサーバはアプライアンスが主流だったのに、いまでは仮想サーバに対応した製品が増えてきました(VidyoOne+はVMware対応、PexipはVMwareHyper-Vに対応してます)
さらにPexipはAWSにも対応したのでサーバはamazonで管理してもらいつつ、低価格でオンプレ製品のWeb会議ができるようになりました

他にも昔はWeb会議とテレビ会議は互換性が無かったのでテレビ会議MCUを通して双方を接続することが多かったのですが、今は互換性の多い製品が増えました
それ以外にもSkype for Business(Lync)などのUCツールとも接続ができたり、音声会議も参加できたり、至れり尽くせりです

これからは会議のスタイルによってデバイスを選べる時代になってくるのでしょうね

------------------------------------------------
VTVジャパン株式会社
マーケティング部 藤井