読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

Lifesize Cloudに低価格メニューが増えました

マーケティング部の藤井です
もう1月も中盤に差し掛かるところですが、明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

年明けの一番初めの会議で「Lifesize Cloudに安いメニューができたの知ってる?」という話がありました

皆さんはご存知でしたか?
前期まではLifesizeサイトの担当をしていましたが、今期に入り担当から外れたため、恥ずかしながら私はその存在を知りませんでした

ということで、その「安いメニュー」調べてみました


Lifesize Cloud 【Core(コア)】
--------------------------------------------------------
Lifesize Cloudのサービスメニューの1つで、一番安価なタイプです
利用可能なユーザ数は5~100ユーザまで対応しています
 他の遠隔会議システムからの乗り換えや、サービス開始時のお試し利用に最適です。

なるほど、以前は大企業向けのEnterpriseや、Premiumというメニューが10ユーザから、それと1年間だけ安くてお試しできるStarter Packの3つしかなかったのですが、Starter Packが無くなって、新たにCoreができたのですね

10ユーザも要らないからもっと安くして欲しい、という声がわりとあった様なので、このCoreはそのニーズにこたえたメニューになりますね
何ができるのかを3つのメニューで比べてみると・・・

f:id:vtvjapan:20160112105605p:plain


テレビ会議専用機をペアリングすると1ユーザを消費
・1つの会議室で最大25拠点が多地点会議が可能。他のサービスと比べると少ないけれど、実際25拠点で結構まかなえそうです
・固定会議室の数は他より少ないけれど、ユーザ数が少なければ問題なさそうですね
・通話レポート機能はどのメニューもあるのですが、Skype fore Businessとの連携機能はありません
・ユーザ数は最低5ユーザから100ユーザまで。5ユーザから使えるのがいいですね
・録画機能は対応していません
・サポートはありますがオンラインのみです
・日本語サポートは標準仕様でした

契約は1年単位です
まずは利用してみて、1年後メニュー変更やユーザIDを増やすのか、そのままのメニューで継続なのか、利用自体をやめるのか、選べるのがクラウドサービスのいいところですよね
あたらしい「Core」、ご興味がありましたら下記Lifesize専門サイトで詳細がご覧いただけますので、どうぞよろしくおねがいします!

低価格メニューも登場!
デバイスを選ばないクラウドテレビ会議サービス『Lifesize Cloud』



----------------------------------------------
VTVジャパン マーケティング
藤井