読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

人口減少とワークスタイル変革

こんにちは、マーケティング部の藤井です

弊社では皆さまにご覧頂いている社員ブログのほかに、社内用のブログをいくつか立ち上げています
元は技術部の個人日報みたいなところから始まったり、今では部署単位のブログやコンテンツ集め用ブログ、勉強会用ブログなどどんどん増えてきました


このブログのいいところは情報共有ができることに加え、備忘録も兼ねることができることです
投稿記事にタグを埋め込むのであとで見返すときにすごく楽なんですよ

 

話がそれましたが、先日営業企画のブログに企画のBOSSがワークスタイル変革セミナーに参加した投稿がありました


セミナーの内容をかいつまんで説明すると、日本の人口が減っていて労働人口が増えないと、日本の潜在成長率も下がってしまう
これは大問題!なので、女性や高齢者を労働力とするためのワークスタイルの変革が必要!というもの(はしょりすぎでスミマセン)

 

日本は人口が減少しているなかで、出生率がすごく上がって女性や高齢者の労働参加が進んでも約50年で1170万人以上の労働人口が減るんだそうです
↑これはすごくがんばったときなので、最悪出生率があがらなくて女性や高齢者の労働参加がなかったら・・・2060年に3795万人の労働人口減・・・

 

実際に数字で見るとショックですね

 

で、思ったことなのですが、女性がもっと労働参加しやすい環境が必要だということ

去年小学校のPTA活動をしていたときに、リーダーシップや交渉力があって仕事もできて、っていう専業主婦の人がけっこういらっしゃったのです
結婚するまで仕事をしていたけれど、結婚や出産・子育て等で退職。子育てが一段落したあと働こうと思っても、いくら能力があっても「専業主婦」というだけで働き口が狭いようにかんじます

 

フルタイムで働けなくても、限られた時間の中で働く機会をあたえられたら会社の戦力になれる人がいるのに、その機会がないのはとても残念なことだなあ、と勝手に思った次第です(みんながみんな働きたい!と思っているかは分かりませんが・・・)

 

限られた時間を有効に使う手段の一つにテレビ/Web会議があると思います
通勤時間がないのでその分業務に時間を当てることができますし、業務時間を一時中断しても、またすぐに仕事に戻れます
テレビ/Web会議だけ導入すれば自宅勤務ができるかといえば、業種や業務内容によっては難しいと思いますが、ワークスタイル変革をするためのひとつのツールとして是非活用してもらって、女性の働く機会が少しでも増えたらいいな、と思いました