読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

コミュニケーションの難しさよ

こんにちわ。本日はマーケ部山田が担当です。

弊社では、毎週月曜10時より社員全員が集まって全体会議が行われます。
その週のスケジュールを確認しあったり、社長のお言葉や管理部からの通達を聞いたり、時間内に端的に話す訓練(?)を兼ねて社員交代で3分間スピーチを行ったり。

30名以上の社員全員が入室できる会議室はないので、3つの会議室に分かれて着席し、

これに大阪オフィスを加えた4拠点をテレビ会議でつないでの多地点会議です。

(たまに検証を兼ねて、新製品や検証中のMCUを利用して感想を共有したりもします。)

テレビ会議での全体会議の詳細はこちらでご紹介!

さて、今週の社長のお言葉は、ちょっと重たかったです。

 ① ”説明”と"認識"は別。

 ② ”教えた”から”できる”とは限らない。

 

①は社員同士限らず対お客様も含めたコミュニケーション全般について、②は主には後輩や部下に対する指導についての話でした。

説明したのだから相手はわかっているはず、教えたからできるはずだと思い込むのは

とても危険。説明したら相手に確認させる、教えることとできることは異なるのだからそこは手順を分ける。
そこを省くと互いに認識がずれて、トラブルになることがある。

 

うー、普段から思い込みが激しい私には、耳が痛いお言葉ですーー;

分かっているつもりでもついついやってしまいがちですが、考えてみれば相手が分かっていないのに分かったことにして事を進めるのは傲慢、分かっていないのに分かったフリをして後々相手を困らすのは底意地が悪い、のかもしれません。

・・・勿論、いつもわざとではなく無意識でやってしまい、気づいた時点で慌てて修正しています。

やってしまうのは仕方がないとしても、早く気づけるようになりたいものです。

 

コミュニケーションの活性化の手段として注目されるテレビ会議ですが、実際に使うのは人間。ツールを上手に使いながら、確認や連絡を積み重ねて自分で活性化していかなければ意味がないのかもしれません。

 

f:id:vtvjapan:20140627110458j:plain

さて、先日藤井がご紹介していた源来酒家
酸辣湯麺(900円)。
昨日のランチにいただいてきました。
夏に気持ちよく汗をかいて体温を下げたい

方にぴったりです。

お近くにおいでの際は、是非、辛めの麺固
めでご注文を!

 

マーケティング部

山田 清子