テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

テレワーク・デイをご存知ですか?

こんにちは、本日はマーケ部山田が担当です。

 

 政府や官公庁も「働き方改革」にいよいよ本腰を入れ始めたようで、今年に入ってから「プレミアムフライデー」やら「時差ビズ」やらの耳慣れない言葉がちょいちょい話題になっていますね。

そんな中、「テレワーク・デイ」をご存知の方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。


在宅勤務等のテレワークを推進して、2020年の東京オリンピック開催期間中の移動に伴う交通混雑を緩和することを目的に、今年からオリンピック開会式予定日の7/24が「テレワーク・デイ」に制定されました。

詳細は以下をご参照ください。

teleworkgekkan.org

第一回目となる今年のテレワーク・デイを目前に、参画企業の紹介も行われています。シスコシステムズ等、国内外の様々なテレビ会議メーカーも協力を表明していますね。

併せて、テレワーク導入目的で利用できる助成金も用意されているのですが、こちらはご存知でしょうか。

www.mhlw.go.jp

テレワークを初めて導入する企業対象に、テレワークに必要な通信機器や保守サポート・クラウドサービス・コンサル費等の費用の3/4、1企業あたり最大150万円までの補助金が支給されます。

*諸条件や達成度により支給額が変わります。詳しくは上記リンクをご確認ください。

 

VTVジャパンでも、在宅勤務やサテライトオフィスへのテレビ会議導入など、御社の目的に合った製品をご紹介できますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。

www.vtv.co.jp

 

さて、先週は大阪に出張してきました。

たこ焼きやさんに連れて行ってもらい、おいしいたこ焼きやとんぺい焼きをいただいてきました。おいしかったです~!!ソース最高!

f:id:vtvjapan:20170719154631j:plain

大阪オフィスの最寄り駅は本町なので、梅田や心斎橋等の大阪有数の繁華街を通る御堂筋線を利用しますが、東京のラッシュ時の満員電車はやはり桁違いに酷いんだなと感じます。

大阪オフィス近くのおいしいパン屋で買ったバケットを、東西線内でぎゅうぎゅうに押しつぶされながら、オリンピック会期中は是非わが社もテレワークを導入して欲しいな~と切に思いました。

 

----------------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田

  

 

こんな使い方もできるんです~Cisco DXシリーズ編 ~

こんにちは、マーケティング部の本多です。

ここのところ、Lifesize製品の機能を勝手に紹介してきましたが、先日山田が当ブログでCIsco製品のスクリーンショットの取り方を紹介していましたので、
今回はCisco DXシリーズを「セカンドモニタ」として使用する方法についてご紹介したいと思います。

~~ここで少し、DXシリーズを簡単にご紹介~~

 DXシリーズは、モニタ一体型のテレビ会議システムです。
 カメラ・モニタ・マイク・スピーカー・コーデック(システム本体)、さらにモニタがタッチスクリーンなのでシステムの画面に触ることで操作ができる(=リモコン機能を果たしている)ので、まさにオールインワン型システムなんです!

 使い勝手のよさも抜群で、弊社での売り上げも上々です^^

 

では、さっそくここからは、DXシリーズをPCのセカンドモニタとして利用する方法を紹介していきたいと思います。

☆★☆

用意するもの:① ノートPC(HDMI端子に対応したもの)

       ② DX70 もしくは DX80

       ③ HDMIケーブル1本
       ※ PCとDXを接続するのに使います。

 ① PCとDX70をHDMIケーブルで接続します。

 ※このとき、DXが右側に来るように配置することをおすすめします。
  (ファイルを右方向に移動させるため)

 ② DXがPCを認識すると、早速PC画面を出してくれます。

   f:id:vtvjapan:20170718181051j:plain
   今、両画面に全く同じ画面が映っているのはPC側のモニタ出力の設定が、
   「クローンディスプレイ」になっているためです。
   クローンディスプレイで利用される場合は、これで完了です!

   が、もし、PCを2面で利用したい!という方は手順③に続きます↓↓

 ③PC側の設定を変更します。PC画面で右クリックして、
  グラフィックオプション > 出力先 > 拡張デスクトップ > 内蔵ディスプレイ+デジタルテレビ
  の順にクリックします。

 

f:id:vtvjapan:20170718181037j:plain

  これで、それぞれの画面に、違うファイルを表示させることができます。

  コンテンツの移動は、移動させたいファイルにカーソルを合わせて左から右へ~

f:id:vtvjapan:20170718182641j:plain  

f:id:vtvjapan:20170718182622j:plain


ちなみに、テレビ会議をする時はどうするかというと、DXの画面をタッチするだけ♪
発信メニューボタンが表示されるので、すぐに切り替えられます。

f:id:vtvjapan:20170718183006j:plain


ちなみにDX80をセカンドモニタ化すると、こんな感じになります。
スクリーンが大きいので、見やすくなりますね^^

f:id:vtvjapan:20170718183222j:plain

 

DXシリーズに興味をもたれた方は、こちらから製品の詳細をご確認頂けます。
(今なら、キャンペーン価格でのご購入が可能です!)

www.vtv.co.jp

________________


マーケティング
本多

Skype for Businessビジュアルコミュニケーション活用術セミナーやります!

こんにちは!マーケティング部の大川です。

7月に入り、暑さが増してきました。今年は(も?)梅雨のシトシト、ジメジメした感じではなく、いきなり豪雨カミナリといった異常気象が続いていますね。
シトシト、ジメジメも不快ですが、本来のその季節らしい気候であってほしいものですね。

さて、これから夏本番を迎えるわけですが、VTVジャパンでは8月にソリューションセミナーを開催します!!
昨日11日にセミナーお申し込みページを弊社Webサイトに掲載しました。
・・・ということで、セミナー内容について少しご紹介を。

f:id:vtvjapan:20170712135507j:plain

Office365のSkype for Businessをもっと便利に快適に!「使える3つ」のビジュアルコミュニケーション活用術』と題しまして、8月23日、24日、25日にVTVジャパン東京本社・大阪オフィスで同時開催します。

Office365に付随しているビジュアルコミュニケーションツール「Skype for Business」。グループウェア、ユニファイドコミュニケーションツールの代表的なクラウドサービスとして使われている方もいらっしゃるかと思いますが、Skype for Businessを利用することでどんなメリット・デメリットがあるのかよく分からない、
というお話をよくお聞きします。
そこでVTVジャパンから3つの導入・活用事例を中心に、Skype for Businessとテレビ会議システムのコラボレーション利用できるユニークなソリューションをデモンストレーションを交えながらご紹介いたします~!

ぜひこの機会にセミナーご参加ください。あなたのSkype for Businessの疑問が解決するかも?!

詳細&お申し込みはセミナーページをご覧ください。↓

www.vtv.co.jp

さて、昨日今日とマーケテイング部マネージャーのYさんが大阪出張、席を並べてオシゴトしております。
昨日の夜は2人飲み会を開催。事前に何食べに行きましょうかねーと話をしていたところ、ふっと「たこ焼き」が思い浮かびその後たこ焼きの呪縛から離れられず?大阪オフィス近くにある鉄板焼き屋さん、鉄板焼きひまわりさんに行きました。
たこ焼きのトッピングも数種類あっておいしかったです。
Yさん、たこ焼きを一口でいってしまい、少し大変なことになりました笑
(たこ焼きは中がアツアツなので要注意なんですよね)

鉄板焼きひまわりさんは大阪オフィスと目と鼻の先ですので、セミナー終了後のお食事の予定も組んでいただいてぜひご参加ください~
お待ちしております。

****************
マーケテイング部
大川

「同僚とのおしゃべり」で生産性がアップ!?

f:id:vtvjapan:20170707142633j:plain

こんにちは、マーケティング部の藤井です
最近「NewsPicks」というニュース共有サービスをスマホのアプリからよく見ています
記事がイロイロ見れるのも勿論ですが、それとともに、さまざまなジャンルのビジネスパーソンのコメントもたくさん載っていて、それを見るのもけっこう面白いのです

newspicks.com


数日前にここに掲載されていた記事に 「同僚とのおしゃべり」が生産性がアップの鍵だった | ライフハッカー[日本版] というものがありました

仕事中、ふっとおしゃべりすることがあるので、「そうかそうか、おしゃべりしてもいいのか!」とニヤつきながら記事を読んでみたところ、

話す内容は無関係で、技術的なことであろうと、単なる暇つぶしのおしゃべりであろうと、他人と話しをすればするほど、生産性が向上するのです


とありました
いろいろ事例も載ってましたので、興味がございましたら、詳しい内容は記事を読んでいただければと思います

弊社でも事例などによく、「コミュニケーションの活性化」などと書きますが、本当に「コミュニケーション」、大事なんですね
テレビ会議やWeb会議を利用して、会議以外でのコミュニケーションもどんどん取っていけたら良いなと思います

週一回のマーケティング会議でも、会議前に大阪メンバーとたまに雑談したりしています
生産性Upのためにも、もっと雑談しなければ!

------------------------
VTVジャパン株式会社
マーケティング部 藤井

 

海外導入支援プログラム ガイドブック作成中

こんにちは、マーケティング部の北垣です。

f:id:vtvjapan:20170704175142j:plain

7月に入り、社内ではちらほら夏季休日を取得する人が出てきました。
かくいう私も今週金曜日から早めの休暇を予定しています。

弊社では7月~9月の間に社員が希望する5日間を夏季休日としてお休みできます。
もちろん、業務に支障がない範囲でスケジュールすることが前提ですが。

従業員一斉に休暇を取得するほうが効率的かつ経費削減にもつながるとして
夏季休日を指定してる企業や、夏季休日を設けずに有給休暇をあてる企業も
あるそうです。
その点弊社は平日5日間、社員の都合でとらせてもらえるので
混雑時を避けて帰省や旅行に行く社員や週末に1日夏季休日をつけて
週休3日を満喫するなど、個々のライフワークに合わせてリフレッシュします。

 

さて、話しをかえて
私が担当している業務のひとつにテレビ会議海外導入をサポートする
サービスがあります。 ※「海外導入支援プログラム」の詳細はこち
私が携わってから12年・・・さまざまな経験をしました。
日本のビジネスでは考えられないようなハプニングが起きたり
とても協力的で親切な海外パートナーとめぐり合えたり、
とてもいい経験になりました。
国の習慣の違いなどに翻弄されたさまざまな経験をふまえて

「海外拠点への導入にはこういうことが起きたりしますよ
こんなことに気をつければ“習慣の違い”という落とし穴にはまらずにすみますよ
気をつけてくださいね!」

という冊子を作成中です。
同サービスを一緒に担当するOさんの力作でとても読みやすい内容になっています。
夏の間に皆さまにお披露目できると思うので、どうぞお楽しみに!


今日は台風の影響で雨風がひどくなるという予報の東京。
本降りになる前に帰るとします。

---------------------------
マーケティング
北垣

Cisco Telepresence シリーズの画面キャプチャ方法

こんにちは、本日はマーケ山田が担当です。

今週はとあるお客様のマニュアルを作成しております。製品はCisco Telepresence DX80です。タッチパネル式でリモコンレス、シスコ製品らしいスタイリッシュなデスクトップマシンです。

さて、マニュアルを作っていて頭が痛いのが画面イメージの入手方法。

お客様用のユーザマニュアルを作成するにあたり、多数の画面キャプチャが必要になります。また、お客様が実際に利用されるアドレス帳を登録してから画面キャプチャを取る必要がある場合も。

しかし、カメラで撮るにも自分の姿が映り込んだり、画面が光ってうまく撮れなかったり、何かとうまく行きません。

ところが、さすがCisco!そんな悩みを解決する素敵な機能が着いています。

PC経由でブラウザから端末のIPアドレスに接続して、Web管理画面から画面キャプチャが取れるのです!ご存知でした!?

グローバルメニューのMaintenance → User Interface Screenshots の順にクリックして、端末側でキャプチャを撮りたいメニューを表示してから、Take screenshot of OSDボタンをクリック。すると画面にキャプチャした画面が表示されます。

f:id:vtvjapan:20170630174527j:plain

こんな感じ。後は画面上で右クリックして画像を保存してください。

今回初めてマーケのCisco担当であるHさんに教えてもらいました。なんと便利!

 上記はSX20の画面ですが、なんとTouch10の画面キャプチャ用ボタンも用意されています。もう苦労して写真を撮らなくていいんですね。

なお、一回電源を落としてしまうと画像は全部削除されるようなのでご注意ください。

 

これは、是非、他のメーカーにも採用して欲しい機能ですね。

 

 

さて、来週からVTVジャパンでは夏休み取得期間に入ります。7~8月の間、好きなところで計5日間取得できるのですが、我がマーケ部の皆様は海外に出かける予定の方が多いようです。(英語話せるからな~うらやましい)

私は今年も実家でのんびりの予定です。

皆様もよい夏をお迎えください!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田

こんな機能もあるんです④

こんにちは、マーケティング部の本多です。

本日も懲りずにLifesizeの機能についてご紹介したいと思います。

今回は、リモコン画面のカスタマイズ機能をご紹介したいと思います。

Lifesize Cloudご契約中で、且つIconシリーズ+Phone HD利用されていると、
管理画面からPhoneHDについているタッチリモコンのホーム画面を
カスタマイズすることができます。

f:id:vtvjapan:20170627175928j:plain

↑↑Lifesize Phone HDです↑↑


カスタマイズはとても簡単です。
では、どのように変更していくのか、ご紹介していきたいと思います。

① 管理画面にログインし、「ビデオシステム」メニューにアクセスします。

f:id:vtvjapan:20170627180015j:plain

Lifesize Cloudに登録されている、Iconの一覧が表示されます。その中からカスタマイズしたいIconの行のLifesize Phone HDと書いてある部分をクリックします。
(ホーム画面のカスタマイズができるのは、Phone HDのみで、
 他のマイクシステムを利用している場合は、ここには表示されません)

早速カスタマイズ画面が表示されます。

 

② 最初にホームが面下にあるタイムゾーンの表示を変更します。

f:id:vtvjapan:20170627180131j:plain

海外に支店や取引先がある場合は、相手側は今何時か確認するのに便利です。
「うちは国内でしか使わないよ!」という場合は、表示させる時刻を
1カ国だけに絞り込むこともできます。
タイムゾーンを選び終えたら「次へ」をクリックします。


③ 次に、ホーム画面に表示する操作メニューを選択します。
  良く利用する操作メニューをホーム画面に持ってくることで、
  わざわざメニュー画面を開く→操作ボタンを探すという手間が
  省けるので、操作がラクになります。
  ちなみに、ホーム画面に表示できるメニューボタンは最大4つです。
  もちろん、4よりも少ないメニューボタン表示にすることも可能です。

f:id:vtvjapan:20170627180208j:plain

選び終えたら、「次へ」をクリックして次のステップに移ります。

④  今までの変更を正式にPhone HDに反映させます。

f:id:vtvjapan:20170627180247j:plain


 「更新」ボタンを押して約1分待つと、変更がPhone HDに反映されます。

 

Phone HDの設定は、Iconシステムごとにできるので、拠点ごとにカスタマイズできるのも嬉しいとことろです。
PhoneHDをお持ちのLifesize Cloudユーザ様は、是非試してみてください。

☆☆☆

「Phone HD!?うちで使っているのとなんか違うぞ!?」と思った方、こちらをご参照ください。

portal.vtv.co.jp


_________

マーケティング
本多