テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

ビデオミュートのありがたさに気付く 、遠隔勉強会

f:id:vtvjapan:20190412184730j:plain

こんにちは、マーケティング部の本多です。

先日自席からテレビ会議での勉強会に参加する機会があありました。

メーカーがアジア・オセアニア地域の販売店向けに実施してくれたのですが、”参加者が多い=知らない人だらけ”でテレビ会議越しながらも、なぜか落ち着かない気持ちに…。
参加のタイミングが早い方だったこともあり、自分の姿が他の人たちにも見えているという居心地の悪さがそうさせたのかもしれません。

そんな時に役に立ったのが、ビデオミュート機能でした。
参加はしているけど、自分の姿が見えていないというだけで謎の安心感が!
他にもビデオミュートしている参加者がいたので、この居心地の悪さは世界共通なのかな?とも思いました。

イマイチ使いどころが分からなかったのですが、ようやくビデオミュートが「ありがたい機能だったんだ」と実感できました。

勉強会中、他の参加者の様子を観察していましたが、油断して大あくびしている人や、会議室から専用機で参加している人たち、自宅と思われる場所から参加している人、車の中から参加している人がいたりと、なかなかおもしろかったです。
特に車の中からの参加については、海外ドラマの世界を間近で見た気がして感動すらおぼえました。

自分が思っていた以上に、場所に縛られずにテレビ会議を利用しているするスタイルがあちこちで浸透しているようです。
(逆に、参加者の反応が気になるから録画映像の配信ではなく、テレビ会議で相手の様子を見たいと思う主催側の気持ちも分かった気がします。教えるからには、ちゃんと聞いていてほしいですよね)

★☆★

場所にとらわれずに会議に参加できる環境を実現する手段として、トレンドになっているのはテレビ会議環境のクラウド化です。
VTVジャパンのウェブ会議サイトには、クラウドサービスやサービス同士の比較、活用事例など情報が満載です。
興味のある方は、是非 ご覧になってください。

 

webkaigi.jp

__________

マーケティング
本多

写真画像編集ソフト

こんにちは、マーケティング部の大川です。
先日こんなツールを知りました。おもしろいな、と思ったのでこの場でご紹介を…

それはなにかと言いますと、「フォト消しゴム4」というシロモノで、写真の不要な部分を簡単に消去できるソフトです。

www.sourcenext.com

さて、このフォト消しゴム4。
画像消去の手順ですが、まず立ち上げたソフトの画面に写真をドラッグ&ドロップ、消したい部分マウスなどでなぞるだけで、最初からなかったように自然に消すことができます!

消去専用ソフトならではの、迷わず使えるシンプルなインターフェイスで作業もとっても簡単。

また、画像消去のほか、ぼかし、モザイクがけ、塗りつぶし、トリミングなどの色々な編集やフィルタ調整で色味の調整や明度の調節などにも対応しているようです。

実はこの写真編集は、Adobeフォトショップでできるのですが、こちらのソフトでは、とにかく簡単に写真編集ができちゃいますね。

意外と余計なものが移りこんでしまってる写真って多いので、SNSの画像投稿するユーザーなどにとって、このソフトは喜ばれているのではないかと思われます。
また営業さんがお客様に提案する資料を作成する際、使いたい写真の加工も簡単にできそうですね!(営業さんはフォトショップとかあまり使わないし)

さて、VTVジャパンではただいま絶賛Webサイトリニューアル作業中でございます。
写真画像などの編集もこれからバンバン入ります。
一度このソフトを使ってみたいのですが、すでにフォトショップを使っているので
加工はフォトショップですることになります・・・
ま、使うソフトはどうであれ、さくさく画像編集したり、原稿を書いたりとWebページ作成に励みたいと思います・・・

大阪も桜が満開になりました!
恒例?!VTVジャパン大阪オフィス近くの御霊神社へ、大阪メンバーと一緒にお花見ランチに行ってきました。

f:id:vtvjapan:20190405130104j:plain


サラリーマンとOLでワイワイしている中、楽しんできました。
とっても気持ちよくて、ほんわかまったり。
この季節だけのお楽しみで、良いお昼休憩になりました。
さ、午後もがんばっていきましょう!

******************************
マーケティング
大川

4月スタートです!

f:id:vtvjapan:20190401111440j:plain


こんにちは、マーケティング部の北垣です。

4月になり弊社では下期がスタートし、新入社員2名が入社し、新年号も発表になりと
いろいろな「新」がある月となりました。
2月から3月になるときとは異なり、はやり何か襟を正す気持ちなる月ですね。

 

さて、マーケティング部で取り掛かっているリニューアル作業ですがこれからが本番です。
メインコンテンツはコミュニケーションツールのソリューションを計画しています。
お客様が抱えている問題・課題への解決となるヒントになれば幸いです。
それまでは引き続きVTVジャパンサイトをご活用ください!

www.vtv.co.jp

新入社員の緊張している様子をみて、彼らの年齢のときの自分はどうだったかな・・・
VTVジャパンに入社したときはどうだったかな・・・と思い返したりしました。
毎日をただただ過ごすのではなく、何かを残しながら、変化をつけながら過ごさなければと、私にとっては「新気持ち」としたい月4月1日です。

トップの写真は先週木曜日に撮影しました。
このときで7分咲きくらいなので、今週いっぱいお花見を楽しめそうです。
桜の花びらが風に舞うのもいいですよね。
弊社にお越しの際は、ぜひ春を愛でていってください。

 

マーケティング
北垣

注文を間違える料理店

こんにちは、マーケティング部の大川です。

マーケ部では、週間BCNというITビジネス情報誌を定期購読しています。
(以前もブログでお話したように思いますが・・・)

f:id:vtvjapan:20190319110810j:plain


記事の中で「北斗七星」というコラムがあるのですが、時事関係のお話などがよく書かれています。
最新号3月11日の内容が非常に興味深かったのでお話させてください。

「注文を間違える料理店」というプロジェクトがあるとのことで、全員認知症のお年寄りが接客スタッフで働いているらしいのです。
そのため注文を取るのも配膳するのも、かなりの確率でミスが生じるそう。
通常であれば注文や配膳ミスはお店にとってはクレームの対象になりますが、ここは「注文を間違える料理店」。間違えることがある意味前提?になっているんです。

お店を利用するお客さんはこのコンセプトを理解して入店するので、例えば接客スタッフに何度も同じことを聞かれたとしても丁寧に説明し、料理を受け取るときに配膳間違いがあった場合、「それはこっちのテーブルだよ」と声をかけてお客さんがフォローする。と、こういった感じらしいのです。

でもなぜ「注文を間違える料理店」をお客さんがわざわざ選ぶのか。
実は一流の料理人が料理を作るので安全かつクオリティの高い料理が提供されるという仕掛けがあるとのこと。
美味しい料理を食べれるのであれば、接客サービスにも寛容になれるという図式です。
厚労省の職員向け食堂で営業したところ好評だったそうです。

この記事を読んで、「なるほど、色々面白い仕組みを考える人がいるもんやなぁ
~」と感心しました。
お年寄り、認知症の方にとってはリハビリ的な要素もあってやる気もアップ、お客さんと接することで生活にハリがでるように思います。
片やお客さんも、助けようと思う気持ちや思いやりが強くなって、さらにそこから何かしらの気づきがあるように思います。
これってWin-Winの関係かも?!と思いました。

 

少子高齢化が進んで労働人口の減少も問題の日本。
歳をとっても、認知症になったとしても働ける場所を作ることも大事でしょうし、労働人口を増やすというところでは、今よく耳にする「働き方改革」もポイントだとつくづく思います。
働き方改革の1つである在宅勤務は今後ますます増えていくでしょうね。
在宅勤務の問題の一つとして、コミュニケーション不足があると思いますが、この問題を少しでも解決できるツールはテレビ会議、Web会議かなと。
PRになってしまいますが、顔を見て話をする重要性って大きいと思います。
在宅勤務に限らずコミュニケーションをうまく取れるテレビ会議、Web会議を活用してみてください!
ツールでお悩みの方は、VTVジャパンにご相談くださいね。お悩み解決いたしますよ~

www.vtv.co.jp


先週末、韓国旅行に行ってきました。
今回はソウルとプサンの欲張りコースで、ソウルからプサンまではKTXという特急列車に乗ったのですが、鉄子の血が騒ぎました。笑

f:id:vtvjapan:20190319111051j:plain

****************
マーケティング
大川

マイクスピーカー使ってテレビ会議の音質改善!

こんにちは、本日はマーケ部山田が担当です。よろしくお願いいたします。

 

テレビ会議をご利用中のお客様から、テレビ会議の音の改善についてよくご相談を受けます。

映像の乱れよりも、ノイズやハウリングなどの音環境の問題の方がより多くストレスをを感じる方が多いです。

最悪、顔が見れなくても会議は続行できるのですが、音が聞き取れないと、もはや会話が不可能なので、無意識に一生懸命聞き分けようと頑張ってしまうんですね。

f:id:vtvjapan:20190315102655j:plain

エコーやハウリングテレビ会議ストレスの原因に

Web会議の音質改善で高性能なマイクスピーカーをお探しになっている方は多いのですが、実はテレビ会議専用機の音質改善で利用できるケースがあります。

テレビ会議専用機にはだいたい専用マイクが付属品としてついてきますが、参加人数や部屋の環境によってはうまく対応できない場合が多々あります。

VTVジャパンでは、導入時にお客様の環境によって周辺機器のご提案などを行い、導入時にベストの状態から利用していただけるように提案を行っておりますが、USBで外部音声を接続できるタイプの専用機では、マイクスピーカーを利用することが可能です。

昨今の高性能なマイクスピーカーの中には、エコーキャンセラーを搭載した製品も多く、これがテレビ会議専用機の機能を補完してくれたりするんです。

例えばこちら、

yamaha yvc-1000ms

YAMAHA YVC-1000MS

 

Web会議の音声をパワフルに拡張できることは勿論、テレビ会議専用機の音声改善にも高い効果を発揮できます。

 

VTVジャパンではテレビ会議システムやWeb会議サービスに適した周辺機器のご案内を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

www.vtv.co.jp

 

さて、昨日、日本気象協会から今年7回目の桜の開花予報が発表されました。

東京は3/22開花、満開予想が3/29頃とのことです。

今年も九段下には沢山の花見客がやってくるのでしょう。

今から楽しみです。

 

----------------------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田

BlueJeansでマルチベンダー接続!

テレビ会議Web会議はBlueJeans

先日弊社の営業と打ち合わせをしていたところ、こんなユーザ事例を聞きました

某企業さまは拠点数も多く、テレビ会議端末は90台近く所有されていらっしゃいます
じつはこの端末、各拠点で時期もメーカーもばらばらに購入したようで、いろんなメーカーの製品が入り混じっていました

全拠点の端末を確認してみたところ、メーカーは4メーカー(Lifesize、ソニーPolycom、Aethra(懐かしい!))あり、販売終了/サポート終了製品は全体の80%をしめていました(製品の種類は10以上!どこのかわからないものもいくつかありました)

これらを有効活用して企業内でテレビ会議をしたい、かつ、Web会議での参加も可能にしたいというのがご要望でした
異なるメーカーで異なるデバイスを接続、とくれば「BlueJeans」です

BlueJeansはトライアル環境のご提供も可能です(無料です!)
某企業さまではトライアルを利用して、実際に各拠点の端末をつなぐ検証をされたところ、全部つながったそうで、Bluejeansの導入を決定されました

「Aethraもつながるのか~、BlueJeansすごい!」とちょっと感動しました
サポート終了の製品は資料でしかみたことのないアンティーク端末もあったのですが、これもつながっていた様子・・・ う~ん、すごいなぁ

本当は古い端末は、壊れたら随時新しいテレビ会議端末に変更をおすすめしていたようなのですが、今までご利用の製品の映像がSD品質だった拠点も多く、PCで参加したときに

「PCですらこんなに画像がきれい!」

となったようで、専用機が使えなくなったらPCにリプレイスを予定しているそうです

この導入スタイルだと、リプレイス費用も低コストですみますね
端末の手配も要らないので、海外拠点にも簡単に導入ができたそうです

テレビ会議クラウドサービスはいろいろ出ていますが、お客様のご要望によってあう、合わないが結構出てきます
仕様書だけみても分かりづらい!と思いますので、どれが良いのかお悩みの方は、どうぞ一度VTVジャパンにご相談ください

vtv.co.jp


----------------------------------------

VTVジャパン株式会社
マーケティング部 藤井

テレビ会議の比較情報サイトあります

こんにちは、マーケティング部の大川です。


VTVジャパンでは自社サイトを複数運営しているのですが、その中に「テレビ会議の比較情報サイト」というサイトがあります。
http://www.settop.jp/

f:id:vtvjapan:20190301135106j:plain

弊社が取り扱っているテレビ会議システムを一同に集め、さまざまな切り口でシステムを比較紹介しています。

そのサイトの中にテレビ会議端末比較というページがあるのですが、
このページでは、メーカー、参加人数、多地点接続昨日の有無、1台あたりの価格を選択すると、条件を満たすテレビ会議システムの一覧表が表示されます。

その一覧表をデータでダウンロードできたり、印刷できたりします。

f:id:vtvjapan:20190301135304j:plain

https://www.settop.jp/chart/index.html

端末の新規購入や買い替えを検討されている方はこちらのページでご要望に沿った比較表を作成してみて、それぞれのシステムの詳しい情報を入手してみてくださいね。


資料だけでは内容がピンと来ないな、という方はお電話やお問い合わせフォームからぜひご質問ください。

お電話でのお問い合わせ:0120-880-576

フォームからのお問い合わせ

vtv.settop.jp


ここ数日トップニュースで取り上げられていた米朝会談も終わりましたが、合意に至らず・・・という結果でしたね。
米朝」と聞くと、落語家の桂米朝さんを連想してしまい、しまいには米朝会談→米朝さん主催の会談→ワイワイ会談している光景を妄想してしまいます。
こんな妄想をするのは私だけでしょうか?!笑

****************
マーケティング
大川