テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

新しい期がスタートしました

こんにちは、マーケティング部の大川です。

10月も中旬を過ぎましたね。急に朝晩の冷え込みがきつくなり、急激な気温差で油断すると体調を崩しそうです。

ところでみなさまの会社の決算月は3月でしょうか。
VTVジャパンは9月が決算月で、10月から新しい期がスタートします。

期が変わった10月に全社員が東京集まり、VTVジャパン社内の一大イベント「方針発表会」を行っています。
今期の社の方針、それぞれの部署の今期目標と各部署が担う役割を設定し、この内容を全社員が共有するべく会が開かれます。
またその前日は懇親会が開催され、こちらもセットで毎年恒例のイベントとなっています。


普段テレビ会議・We会議といったビジュアルコミュニケーションをフル活用している弊社でも、このイベントに関してはテレビ会議・We会議を使って遠隔で参加、、、ということは行わず、社員全員が一か所に集まります。
VTVジャパンは社員旅行などは行ってませんので、懇親会が社員同士の絶好の交流の場となっています。
テレビ会議でしょっちゅう会って話をしていますが、実際に会って話をするとやっぱりいいですね。
リアルに会いこととテレビ会議などのツールの利用をうまく使い分けてコミュニケーションしたいものだなーと実感します。

ところで以前にもブログでお知らせしましたが、VTVジャパンのポータルサイト「VTVサイト」を8月末の全面リニューアルしました。

www.vtv.co.jp


実はサイトのページ作成などはほぼ社内で行うため、6月、7月はマーケ全員かなりハードワークでしたが、なんとかリニューアルオープンすることができました。

サイトオープンも1か月が過ぎ、昨日はマーケ部5人でお疲れ様会を行いました。
おいしいものをたくさんいただいて、癒されました~

f:id:vtvjapan:20191018112702j:plain

短角牛のグリル。おいしかった…

VTVサイトは今後も皆様のお役に立てるページ作成・更新を随時行っていきますので
よろしくお願いします!

----------------

マーケティング
大川

Web会議の映像・音声品質を向上させるPolycom Studio

こんにちは、VTVジャパンマーケティング部の藤井です
今年の7月にPolycom改めPolyのキックオフイベントに参加しました
Polycom社は、2018年にPlantronics社とパートナー関係をむずび、2019年に「Poly(ポリー)」として再始動を始めたとのことで、イベントでは新生Polyについていろいろとお話を聞いてきました

その時に最新製品として紹介されたのが「G7500」と「Polycom Studio」でした

G7500は、資料共有を重視したテレビ会議システムでした
下の動画でもありますが、モニタに映る資料画像をスマホでピンチするように手で大きくしたり、下にスライドするのをデモでみましたが、すごく便利そうでした
4K対応なので、資料共有ばっちりですね(個人的に拠点映像は1080pで十分だと思ってます…)


G7500 ライフスタイル ビデオ



Polycom Studioは、マイクとスピーカーが一体となったUSBカメラです
こちらもデモでみたのですが、はじめはWebカメラとPC内蔵のスピーカー(ちょっとこのあたりはうろ覚えですが…)で会場と接続し、そのあとPolycom Studioに切り替えて接続し、その映像と音声をくらべてみることができたのですが・・・

全然違うのです 凄く良くなってました!(こちらも4K対応で、とっても鮮明)

専用機を使わないでもこんなにクオリティが上がるものなのかと、びっくりしました
音声・映像品質の向上だけでなく、テレビ会議専用機のような話者を自動で感知して映し出してくれたり、参加者全員が画面に映るように自動でカメラ調整をしてくれたりもします


Poly Studio: Speaker Tracking and Automatic Group Framing


いろいろなプラットフォームとの互換性があるのも売りのようで、イベントには各プラットフォームを提供している企業の代表も多数いらしていました
ZoomとBlueJeansのひとが同じステージに立っているなんて珍しいでしょ!というPolyの代表の方のジョーク?が印象的でした


そして本日ようやくPolycom Studioの製品情報ページをVTVサイトに公開しましたので、よろしければ併せてご覧ください
Web会議の品質や使い勝手を向上させたい!というかたにおすすめです

www.vtv.co.jp

 

--------------------------------
VTVジャパン株式会社
マーケティング部 藤井

緊急時こそテレビ会議

こんにちは、マーケティング部の北垣です。

この週末は、台風19号のニュースとラグビーワールドカップで盛り上がったりと気持ちの変化が忙しい連休でした。

浸水被害や土砂災害に巻き込まれた方など悲しい報道が多かったですね。
東京でも電車の運行停止、商業施設を閉鎖したりと予め混乱を回避する対策がとれたのはいいことだと思います。

弊社では金曜日に緊急会議が設けられ、最悪な事態を回避する対策がとられました。
こういう緊急事態に役立つのがテレビ会議です。
被害が予測される地域と本社(または支社)間でテレビ会議し、迅速に意思決定と社員への通達など、緊迫感とリアルな状況を把握できることでしょう。

自然に対して人間が立ち向かうなんてできるはずもなく、ひたすら過ぎ去るのを待つことしかできません。
あらためて自然の怖さを感じました。
被害にあわれた方が少しでも早く生活を立て直せるように、微力ながら応援したいと思います。

 

さて話はかわりますが、台風がくる前の話です。
赤坂迎賓館を見学してきました。
要人をお迎えする場所という認識しかなく、一般公開していることさえ知りませんでした。

まずは庭園を散策。
手入れされた木々や花壇、リアルな亀や鋭い目をもったグリフォンが鎮座する噴水があり(実は国宝!)、日本ではないような庭園でした。
広がる秋空と風が気持ちよかったです。
秋が深まり紅葉をめでたり、春にはお花見も楽しめそうです。
f:id:vtvjapan:20191015135128j:plain

次に本館です。見学コースは決められており、敷かれている赤絨毯から外れてはいけないとかなり警備が厳しかったです。
廊下には切子細工の照明、スワロフスキーのシャンデリア、壁一面にタペストリーは西陣織など洋館ではありますが、ところどころに和のこだわりが違和感なく取り入れられていました。

最後はメインの入り口側の広場で建物全体を眺めながらお茶をして終了。
屋根にも鎧兜をまとった武将が阿吽の形をとっていたり、星がついた球体あったり
ひとつひとつに意味があるのでしょう。
次回は下調べしてから訪問することで新しい気づきを得られ鑑賞方法が変わりそうです。

もうひとつ感激したのが、本館にいらっしゃるガイドの方々です。
あの鳥は何ですか?から、この部屋がどういったテーマで作られているのか、配色の理由、調度品の説明など本当にお詳しい!
海外からの見学者にも対応できるようにガイドの皆さんは英語は必要条件だそうです。

f:id:vtvjapan:20191015135140j:plain


都内には知ってるようで知らない場所がたくさんありますね!
皆さんもぜひ行ってみてください。
---------------------------
マーケティング
北垣 

ソニーテレビ会議製品の販売終了について

こんにちは、本日はマーケ部山田が担当です。

 

ソニーテレビ会議システムがほぼ生産終了となったことをご存じでしょうか。

メーカーホームページでも、一部MCU製品以外、生産終了となっています。

www.sony.jp

個人的には結構ショックです。。。

湾岸戦争テレビ会議が注目される以前から、ソニーは映像/音声のプロフェッショナルとして、次々と新製品を発表してきました。一旦、熱が冷めて国内のメーカーがテレビ会議の生産を終了する中でも、製品を提供し続けることをやめることなく業界をけん引しました。

ペンタブレットを利用した直感的な操作や、武骨なテレビ会議の筐体を小型化してスタイリッシュな形にするなど(当時はプレイステーションサイズと呼ばれてました!)、日本人ならではの視点からの工夫が施された製品は根強いファンをつかみました。

弊社へのお問い合わせやご相談をいただく中でも、”リプレイスはソニー” とおっしゃるお客様が多くいらっしゃいましたね。

ちなみに、私がVTVジャパンに入社した時の初仕事は、PCS-1500を全国拠点に設置したお客様向けの遠隔からの操作説明でした。

ボタンがわかりやすかったので、大変スムーズにできたのを記憶しています。

当時は驚く程小型でブラウン管モニターの上にジャストフィットでした。

 

また、テレビ会議製品には珍しく、家電と同様に分厚い白いマニュアルが同梱されていたのも、安心感がありましたね。

 

このまま、撤退となると寂しい限りですが、またの復活を心より願っています。

 

現在ソニー製品をご利用のお客様で、保守の追加加入や修理、接続できる他メーカーの製品をお探しの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問合せください。

お調べしましてご回答させていただきます。

www.vtv.co.jp

 

 

台風19号は九州育ちの私でも、過去、遭遇した覚えのない大きさ、威力でした。

見慣れた風景や日常が、一瞬にして失われるショックは計り知れないと思います。

被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 

-----------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田

 

 

11月VTVジャパン主催セミナーを開催します!

こんにちは!マーケティング部の大川です。

10月に入っても30度を超える日もあったりとおかしな気候が続いていましたが、最近気温も下がりようやっと秋に近づいてきましたね。

食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋。。。いろいろなことに挑戦することにふさわしい季節ですが・・・
セミナーでお勉強はいかがでしょうか。(ちょっと強引?!)

VTVジャパンでは、来月11月にセミナーを開催します!

題して

「失敗しないためには、〇〇〇を行う必要があった
ユーザーの声からひも解く 失敗しない!テレビ会議リプレイスセミナー」

 

f:id:vtvjapan:20191009142421j:plain


テレビ会議・Web会議利用が従来の社内利用から、社外やリモートワーカーとのコミュニケーションツールとして使用されるなど、多様化する昨今。
そしてITインフラとしてのクラウドへの移行が進む中、さまざまなデバイスや他のコミュケーションツールとの乗り入れなど、デバイスやアプリケーション的にもさまざまな課題が出てきています。
そのような背景から、リプレイスを検討されるお客様向けに、最新事情からオンプレからクラウドへリプレイスされたお客様の声や事例をご紹介します。


東京、大阪2会場で開催します。

2019年11月13日(水)東京、
2019年11月22日(金)は大阪にて開催します。

詳細は下記リンクページをご覧ください。

www.vtv.co.jp

必ず問題・課題の整理の一助になるものと考えおります。この機会にぜひぜひご参加ください~お申込み開始しております。


9月末に、久しぶりに台湾に行ってきました!
今回は台南と高雄にも足を伸ばしてみましたが、噂に聞く台南&高雄グルメを堪能!
台湾の魅力が再燃し、今度いつ行こうかと早くも思案しています。

-----------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 大川

VTVサイトからのお問い合わせ方法

こんにちは、本日はマーケ部山田が担当です。

 

8月末に弊社コーポレートサイト(https://www.vtv.co.jp)を更新しました。

もうご覧いただけましたでしょうか。

www.vtv.co.jp

今回のリニューアルから完全モバイル対応しました。

以下の3つの方法でお問い合わせが可能です。(PCも共通)

  • 問合せフォーム
  • 電話
  • メッセージング

この3つのボタンは全ページで表示されます。

f:id:vtvjapan:20191004145858j:plain

VTVジャパンサイトからのお問い合わせ方法

◆問合せフォーム

モバイルに完全対応しました!

携帯からも簡単に入力していただけますので、電車が外出先からもお気軽にお問合せを入れて下さい。

1日以内の返信を心がけています。

◆電話

フリーダイヤルですので、通話料金もかかりません。(業界唯一?)

ボタンタッチ3回でつながるお手軽さからか、携帯からお電話でのお問い合わせが増えています。

 

◆メッセージング

チャット形式で気軽に質問したい方はこちらからどうぞ。

時間をおいてもチャットに戻れますし、サイトを離れてもメールで引き続きやり取りが可能です。

専門的な話になっても営業担当に引き継いでご回答させていただきます。

 

以上、新サイトでは3種類のお問い合わせ方法をご用意してお待ちしております。

この他、テレビ会議の参考資料を無料でプレゼントしているページやテレビ会議のお役立ち情報などの新規コンテンツもご用意しておりますので、まだ見られていない方はお時間あるときにでもじっくり見てみてください。

 

f:id:vtvjapan:20191004151122j:plain

先日 ”ビリヤニ”なるものを食べに高円寺に行ってまいりました!
軽ーい麺を細かく砕いたようなスパイシーな料理なのですが、これが美味!
ちょっとほかにない触感です。
同じ部のHさんに連れて行っていただきましたが、ああ、また食べに行きたくなってしまった!

サラムナマステ

今後も大事ニュースに注目です!

 

-----------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田

 

今年のインターンシップ研修レポート

こんにちは、VTVジャパン マーケティング部の藤井です

この3連休で実家の秋田に帰省しておりました
秋田といえば、竿灯(お祭りです)です
学生の頃は毎回2日間は観に行っていた竿灯ですが、もうずいぶんご無沙汰でした
竿灯は8月の初旬なのでもう終わっていたのですが、「秋田市民俗芸能伝承館(ねぶり流し館)」というところで関東の実演が見れると聞いて、行ってきました
太鼓と笛の音色が懐かしく、実演もとても良かったので、ぜひ今度は実際の竿灯まつりを観に行きたいなぁと思いました

f:id:vtvjapan:20190925102738j:plain

通っていた小学校と中学校の提灯もありました

-----

弊社で毎年受け入れをしているインターンシップが今年も終了しました
今回は人数も多く、割と長い間学生さんがいたので、いなくなるとなんだかさみしいものです

リニューアルしたWebサイトに早速参加していただいたインターンシップ生のうち4名の研修レポートを公開しております
大学生というだけあって、レポート作成が速くてとても上手です
初日には各自自己紹介を兼ねてちょっとしたお話をしてもらうのですが、これも立派で、毎年感心しています(自分の学生時代を思い出し、ちょっと落ち込んだりもします…)

下記リンクより、2019年の学生さんのリンクをクリックしていただくと、研修レポートがご覧いただけます
よろしければ覗いてみてください!

 

www.vtv.co.jp

 

------------------------------
VTVジャパン株式会社
マーケティング部 藤井