テレビ会議のVTVジャパン 社員ブログ

テレビ会議関連製品のマルチベンダー VTVジャパンの社員が最新情報とVTV社員の日常をお届けいたします。

VC Infoサイトとは

こんにちは、VTVジャパンの藤井です
先週の金曜日に下の子の足に水ぶくれができていました
その後お風呂に入ると・・・全身にぽつぽつと発疹が!
土曜に病院にいくと「水疱瘡(みずぼうそう)」との診断がでまして、今週は有給Weekになりそうです(今日はお祖母ちゃんが出動)
予防接種をしていても罹るものなのですね(注射1万円近くしたのに・・・)

-----------------------------------------

さて、このところ私の担当サイトではないのですが、VCInfoサイトという、MCUやビジュアルコミュニケーションの情報を掲載しているサイトのプチリニューアルの作業をしています

大まかな全体の設定が終ったので、今はVCInfoサイトの人気コンテンツ「MCU入門」のページを作成しているところですが・・・
このサイトは情シス担当者さま向けの専門的な内容が主なので、「きっと内容が難しくて私には分からないだろう」と思い込み、実はあんまりじっくり読んだことがありません
しかしながら、ページ作成時にコンテンツに適したタグをつけなければいけないので、今回初めて(!)コンテンツを読んでおります

まだ第2回までしか進んでないのですが、思っていたよりわかりやすく書かれていたので、これは良い勉強になりそうです
コンテンツの監修は、弊社の技術戦略アドバイザーの大久保先生です

MCUを導入予定のご担当者様や、すでに導入済みの運用担当者様にご覧いただければと思います

www.h323.jp


ちなみに、大久保先生の「テレビ会議教科書」もおすすめです
テレビ会議について、製品目線ではなく学術としてのまとまった情報は、あまり出回っていないと思います(しかも無料で読めますし、質問もお受けしています!)
ぜひ、秋の夜長にどうぞ!

テレビ会議教科書 

---------------------------------
VTVジャパン株式会社
マーケティング
藤井

テレビ会議最新事例情報

こんにちは、マーケティング部の大川です。

11月も半分を過ぎてすっかり秋も深まってきました。
天気予報を聞いていると、今週末の日曜日は12月末の寒さになるとか・・・
真冬ですやん・・・寒いのが苦手な私にとっては恐怖です。

お天気のお話はさておき、VTVサイトの更新情報などをお知らせしたいと思います~


テレビ会議導入最新事例】
日本コンベンションサービス株式会社様

~Lifesize Cloudへのリプレイスで外出先の社員や在宅勤務者も会議に参加可能。残業時間の削減や働き方改革も推進~

www.vtv.co.jp

株式会社日本ビジネスデータープロセシングセンター様

クラウドテレビ会議接続サービス「BlueJeans」と既存テレビ会議システムのリプレイスとしてAvaya SCOPIA XT4300を導入。社内、社外問わずテレビ会議参加可能な環境を実現~

www.vtv.co.jp

 

2社の事例ともクラウドテレビ会議接続サービスの導入で、社内はもちろん在宅勤務社員などの社外からの接続も行うことができるところが導入の決め手になりました。
クラウド型は、社内社外問わず安定した通信で気軽にできるところが魅力ですね。
ご興味ある方は、来週11月21日、22日開催のプライベートセミナーにぜひぜひご参加ください!BlueJeansをご紹介いたしますよ。

セミナー詳細&お申し込みはこちらから↓

www.vtv.co.jp

 

話は変わりますが、先日お休みをいただいてチェコとウィーンに行ってきました。
どちらも訪れるのは初めてのところでしたが、とってもステキなところでした。
中世の町並み美しく見どころも多くて、観光客もたーくさん来ていました。

f:id:vtvjapan:20171115142912j:plain

カレル橋からのプラハ城。ライトアップされてます

あと・・・チェコと言えばビールですよね!驚くことにお水より安いんです。
はい、ご想像通りビールたくさんいただきました♪
Na zdravi(ナスドラビー) !!
チェコ語で乾杯という意味だそうです。

f:id:vtvjapan:20171115142623j:plain

チェコではビール頼むごとにビールの絵が書かれたシートにチェックしてカウントします

-------------------------------------------------

マーケティング
大川

テレビ会議に何着てく?

こんにちは、マーケティング部の本多です。

今日は、久しぶりにお客様向けのテレビ会議デモに参加しました。
デモに参加すると、入社したころに受けたテレビ会議に関する研修を思い出します。

私が入社した頃は、まだSD画質のテレビ会議が主流でした。
当時の研修では、

 ・テレビ会議の映像は動きのあった差分を送るので、きれいな画質をキープするために手を大きく振るなどの大きな動きはなるべくしない
 ⇒先輩は、デモ中あまりにも動かなかったので喋りだした時、お客様にかなり驚かれ「静止画像だと思っていた」と言われたことがあったそうです
 
 ・顔は暗く見えてしまうので、白いシャツは着ない。
  テレビ会議映えする服の色は青!

と教わりました。

なので、デモがあると分かっている日は青や紺色の服を着るようにしていました。(本当に顔色が、顔映りのよさが違ったんですよ!)
当時、販売店さんによってはデモ環境の背景色はかならず青色!と徹底されているところもあったぐらいです。

今はテレビ会議もHD化(しかもフルHD!)し、少ない帯域でも滑らかな映像が表示できる技術が発達したので、服の色やデモ中の動きをあまり気にしなくてよくなりました。
時代は変わったんですね・・・。

それでも、テレビ会議はストライプ柄が苦手、というのは変わらずのようです。
特に色のコントラストのはっきりとしたストライプ(かつ縞が細いもの)は、そのシャツを着て動くと縦線がゆがみチカチカして見えたりします。
乱視の人にはテレビ会議越しで見るとよけいに辛く感じるかもしれません。
幾何学模様も要注意です!

システムの性能が上がっても、利用方法によってはそれを半減させてしまったりすることもあるので、テレビ会議の際は気をつけたいですね。

テレビ会議の時に、こんなことに気をつけるといいですよ!」というポイントは色々なところで紹介されています。
たとえば、コクヨ株式会社さんのwebサイトでも、テレビ会議の際の重要ポイントを「オフィス空間づくりのスペシャリスト」ならではの切り口で紹介しています。
登場キャラクターたちのコミカルなやり取りに、思わずクスっと笑ってしまいます。

www.kokuyo-furniture.co.jp


ちなみに、VTVジャパンでもテレビ会議の専門家ならではの切り口でテレビ会議の際の注意点を紹介しています。
興味のある方は是非ご覧になってくださいね。

www.vtv.co.jp


_________

マーケティング
本多

六本木でテレワーク体験!

こんにちは、本日はマーケ部山田が担当です。

 

本日は花金(古っ!)ということもあり、女性社員はドレッシーな方が多いです。

いつもはカジュアルなNさんに「おでかけ?」と聞くと、「ロッキーホラーショーに行くんです!」とのお返事。

ロッキーホラーショー!! 1973年に初演の有名なロックミュージカルですね!
私が大学の時に再燃し、1975年に作成された映画が様々な映画館でレイトショーで上映されました。
観客参加型のエキセントリックな映画で、映像に内容に音楽に度肝を抜かれた私は、大学の後輩共々しばらくはまりましたね。久々にあの音楽が聞きたくなってきました。

Nさんが見に行くのは古田新太さん主演のミュージカル舞台で、六本木の劇場だそうです。仮装した観客が集まりそうですね。こちらも見たいと思ったものの、さすがにSold Outでした。

 

さて、六本木といえば、先日Google六本木ヒルズにテレワークが無料体験できる「Google Telework Lounge」をオープンしたそうです。
テレワークが自分に向いているのか向いていないのかは、一度体験してみるのが一番です。11月いっぱいの期間限定だそうなので、ご興味のある方はお急ぎください。

www.businessinsider.jp

日本型コミュニケーションが重視されるせいか、国土が狭くてそこまで必要にせまられていないのか、国内では浸透に少々時間がかかっているテレワークですが、興味のある方は多いようですね。海外メーカーとの打ち合わせだと、自宅から参加する担当者も少なくありません。
私個人的には、ちょっとうらやましくあり、東京オリンピックまでに導入が進むといいな~と思っています。
満員電車で体格の大きいインバウンドの皆様に勝てる自信はありません。。。

 

VTVジャパンではテレワークに最適なWeb会議システムもご紹介しています。Skype for Businessがそのまま使えたり、会社の専用機と接続できるシステムなど、様々な特長を持つサービスをご紹介していますので、ご興味ある方はVTVジャパン運営のWeb会議比較サイトをのぞいてみてください。

webkaigi.jp

 

----------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田

テレビ会議・Web会議セミナーの続報です

こんにちは、マーケティング部の北垣です。

朝晩の寒さを感じ、秋の深まりを感じています。
青々とした木々もいいですが、自然がつくった赤や黄色のグラデーションも
ステキだなと思う今日この頃です。

f:id:vtvjapan:20171107145148j:plain
▲数年前に訪れた京都のお寺です。高い部分だけ赤く色づいていました

 

さて私は11月に開催するセミナーについてご紹介です。
今回はテレビ会議・Web会議をどう選択するかをテーマにしました。

世の中には数多くのテレビ会議・Web会議システムやサービスが提供されています。
無料版があるのに、有償版もあったり、
クラウドサービスだったり、オンプレミス型だったり、
資料共有機能はアプリケーションを選択する方法とデスクトップを共有する方法があったり、またはお互いに書き込むこともできたり、
Skype for Businessと接続連携できたり、できなかったり、
録画機能があったり、なかったり、
などなどサービスによって形態や機能が異なります。

数ある中からどう選べばいいの?というところをVTVジャパンならではの切り口でご紹介します。
・いま利用しているシステム・サービスは自社にとって最適なのか
クラウド化への切り替えについて知りたい
・拡張性をみこした構成にするにはどうすればいいか

などなど、皆さまのお悩みを解決します!
セミナー後に個別でご相談いただくこともできます!

 

▼お申込みはこちらから!

f:id:vtvjapan:20171024111539p:plain


社員一同、皆さまのご参加をお待ちしております。

 

------------------------
マーケティング

北垣

Ciscoの新製品が遊びにきてます

こんにちは、本日はマーケ部山田が担当です。

 

ほぼ検品スペースと化しているマーケのカタログ保管棚の上に、見慣れぬものが。。

なんてスタイリッシュなテレビ会議、どうやらCiscoの新製品のようです。

f:id:vtvjapan:20171101181358j:plain

 表面、なんと布張りです!カメラが複数ついてます。
(この状態はさかさまなんですがね・・・)

f:id:vtvjapan:20171101181544j:plain

底面はこんな感じ。手前の取り付け金具とジョイントするようです。

f:id:vtvjapan:20171101181839j:plain

上部には無数の穴が開いてます。ファンレスでしょうか。

 

Cisco担当のH君を捕まえて聞いてみたところ、この製品の詳細がわかりました。
販売開始されているそうです。私、お恥ずかしながら初見でした。

www.cisco.com

 Cisco Sparkに接続できるRoom Systemだそうです。金具は壁に取り付けるためのもだそうで、モニタに固定するタイプの機種もあるようです。
複数のカメラは、自動話者切替ができるそうで、是非、今度、見せてくれとお願いしました。

個人的にCisco製品のデザインが好きで、新製品が登場する度、わくわくしています。

 

VTVジャパンのホームページではご紹介はまだですが、ご興味のある方は是非お問い合わせください。

 

www.vtv.co.jp

 

-----------------------------------------------------------------------------------

マーケティング部 山田

2018年用のカレンダーできました!

こんにちは、VTVジャパン マーケティング部の藤井です
VTVジャパンは今年の10月から24期に入りましたが、今期一番初めに行ったのが
2018年用のカレンダーの発注でした
VTVジャパンでは皆さまにいち早く来年のカレンダーをお届けしたく、今年も11月からカレンダーをご用意しております!

今年は日本をイメージしたデザインが気に入り、これをVTVジャパンのコーポレートカラーの緑にアレンジしてみましたが、いかがでしょうか

f:id:vtvjapan:20171102115138p:plain

f:id:vtvjapan:20171102114442p:plain


個人的にですが、このデザインが私のツボに入ったため、毎年カレンダーの表紙はイチからデザインするのですが、今年は色のアレンジのみとしました
幾何学模様が好きなので、よくパターン素材などをみては、うっとりしてしまいます
2月くらいまで待って、カレンダーが余っていたら1つもらおう、と思っています(ダメかなぁ)


VTVジャパンサイトにて資料請求いただいた方に、カレンダーも併せてプレゼントいたします!
これからプレゼントページを作成する予定ですので、あと数日お待ちください
準備が出来次第、VTVサイトにて告知いたしますので、どうぞよろしくおねがいします

【追記】プレゼントページを作成しました! 詳細は下記よりご覧ください
お申し込みお待ちしています!

www.vtv.co.jp


 

------------------------------------------------------

VTVジャパン株式会社
マーケティング部 藤井